« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2011/03/04 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2011/03/06 »

2011/03/05

【雪山記録】赤倉観光リゾートスキー場 2011/03/05

前売り券消化のため。前夜降ってまた新雪が楽しめるかと思ったが、期待外れだった。

バックカントリー始めた頃に行ったことがある(2008年3月初め、ちょうど3年前だ)、前山からの滝沢尾根コースにまた行こうかと思っていたが、晴れという天気予報に反して日中は曇りがちで、スキー場上部から上はガスに覆われていたので中止、スキー場をひたすら滑っていた。

1時くらいに眠りに就いたが、4時頃除雪車の音で目が覚める。ついでに、エアベッドの空気が完全に抜けていることにも気付いた。何とかそのまま二度寝出来た。エアベッドは今シーズン新調したもの。いつも1シーズン持たずに空気漏れが発生してしまう。無くても何とかなるのだが、あった方が快適。とりあえず明日は車に予備で積んであった発泡マットで寝よう。

7時半の目覚まし設定時刻の前に、やっぱり周りがうるさくて目が覚めた。用を足しに外に出てみたら、7時半過ぎ、リフト営業開始が8時半のはずで1時間も前なのに結構な人出。なお、ゴンドラ駅舎と一体になった施設はシャワートイレではない。向かいのおしゃれな感じの方の地下にあるところがシャワートイレで快適。

寝る前、0時までに3cmくらい降ったけど、その後の降雪は無し。朝一はいい天気で妙高山がきれいに見えた。
赤å��観å��ã��ã��å¦�é«�å±±ã��å¿«æ�´ã��å¤�å��ã��ã��ã�®é��é�ªã... on Twitpic

8時過ぎくらいからゴンドラに並ぶ列が出来ていたような。ぼくはそこまでのモチベーションも無いので、ゆるゆると準備して、8:35に列に並んで8:50くらいにゴンドラに乗れた。
ã�´ã�³ã��ã�©ã�¯8æ��ã��ã��å��ã��å�ºæ�¥ã�¦ã��ã��ã��15å��å¾�ã�¡ã... on Twitpic
駐車場は結構一杯になっていた。

滑走用具はアルペンスキー、Scratch Brigadeに、一応このときは晴れていて登ろうと思っていたのでブーツはFactor。バックパックにクライミングスキンとアルペントレッカーを積めて。コース間の接続が悪くてボードは向いていない記憶があったので、とりあえず様子見でスキーにした。ゴンドラは両脇のスキー立てが大きいらしいが、真ん中のでも何とか入れられた。

ゴンドラ下りて、頑張って平行移動すればホテル第5クワッドリフトに行けるみたいだけど、頑張らずに女子国体コースを下りてチャンピオン第7クワッドリフトへ。女子国体コースの圧雪をかっ飛ばすのは気持ちよかった。

そのままホテル第5クワッドへ。ここの接続も良くないな。であとは適当にオイタを繰り返した。2本、ホテルAコースとリフトの間のツリー。トラック入りまくりだし、深さも20cmほどだけど、たまに新雪が残っているところは気持ちいい。次はホテルAの左。チャンピオンCに合流する。この頃には日が当たるところはぐさぐさの雪になってしまっていた。

そこからホテル第5クワッドに行くのはきついので、チャンピオンBコースを下りる。スキーヤーズレフト半分がポール練習で使われていたけど、気持よくかっ飛ばせるちょうど良い斜度。ホテル第5のコースも飽きたので、そのままチャンピオン第3クワッドリフトへ下りる。ここも最後平らでボードだとつらい感じ。古いスキー場はこれだからなあ。

チャンピオン第3の1本目はやっぱりリフトとチャンピオンAコースの間。2本目はチャンピオンAのレフト。一応除雪してある道路に合流して、トンネルをくぐって、赤倉温泉のスーパーモーグルコース(多分)に合流する。そのまま赤倉温泉の丸山第3リフトをやり過ごし平行移動すれば赤倉観光のチャンピオン第3クワッドに戻れる。

ここでチャンピオン第3乗車中に、ポールのパウダーバスケットが片方無くなっているのに気付いた。ヘルメットカメラの動画を見返したら、どうもチャンピオンBコースをかっ飛ばしている途中で吹っ飛んだ模様。大きいパウダーバスケットはコブとか整地かっ飛びのときには邪魔だなあ。それにしても2本滑っている間気付かないとは。

次はチャンピオン第3のスキーヤーズライト。あまり入っている人も少なく、落ち込みのところはノートラック頂けた。もう一度チャンピオン第3に乗って、あとはそのまま下まで降りた。

パークの様子を見てみたが、メインパークは7-10mのアップ系のキッカーで、とても初見で飛ぶ気にはならない。飛んでいる人も見掛けなかったし、1-2本しかトラックが付いていなかったような。ビギナーパークの方は逆に2-3mの小さ過ぎるキッカー。5mくらいのちょうどいいのは見当たらなかった。

11時前に車に戻って、予備のパウダーバスケットを装着。落ちないようにタイラップで留めた。
P3050001
夏山で使うときは真ん中のを切ってバスケットを取り外す。

早めに昼ごはんを食べて、さてどうしようかと考えたが、妙高山はガスに覆われている。
ã��ã�¼ã�«ã�®ã��ã�¦ã��ã�¼ã��ã�¹ã�±ã��ã��ã��ç�¡ã��ã�ªã�£ã��ã�®ã... on Twitpic
もう登る気にはならず、昼寝することに。至福。毎日昼寝したい。

1時間半ほどゆっくり休んで、14時くらいから再開。

Factor履いたままだったので、Jones The Solutionで真面目に整地の練習をしよう、と。ゴンドラに乗ってホテル第7クワッドでチャンピオンBコースをひたすら回した。15時にはポール練習も終わって、快適に滑れた。

ハードブーツでは足首が全く前に曲がらないためトゥーサイドのターンが課題で、それを克服すべく練習。良いポジションに乗れずに衝撃が吸収出来なかったり、スムーズに回し込めずに2段階でターンする感じになってしまう。色々繰り返した結果、角付けよりも回旋を意識した方がいいみたい。と開眼したかに思えたのだけど、一度基礎練習モードを外して適当にかっ飛ばしたら、すぐに覚えた滑りを忘れてしまった。

ホテル第7の営業終了16時ほぼ目一杯まで滑って、そのまま下まで降りて16時過ぎに終了。皮肉なことに今更天気が良くなり、朝同様に妙高山がきれいに見えるようになった。

流石に3日連続で滑るのはきつく、4時間の滑走でお腹一杯な感じだった。

入浴は、新しいところの開拓も面倒だし、いいお湯で安いので、妙高温泉共同浴場大湯へ。前に駐車していたスペースは雪が積もっていて1台しか入れられないようになっていてそこには既に先客が居たため、その辺の邪魔にならないところに路駐。通りを歩いて気付いたが、その辺りは半分以上空き家というか買い主か借り主募集中だった。んー…

|

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2011/03/04 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2011/03/06 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/51041087

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】赤倉観光リゾートスキー場 2011/03/05:

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2011/03/04 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2011/03/06 »