« 【雪山記録】磐梯高原猪苗代スキー場 2012/01/02 | トップページ | 【雪山記録】平標山 2012/01/08 »

2012/01/07

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2012/01/07

新雪は薄くて期待したほどではなかったが、いい練習になった。やはり良い斜面だなあ、と他のスキー場に幾つか行った後、なおさら思う。

例によって前日から移動。去年より近くなって楽ちん。1時に寝て7時過ぎ起床。

下のベースに停めていたので、リフト券買って、歩いてロープウェイ山麓駅に登ったら時間ぎりぎり。けどそれほど混んでおらず、無事ロープウェイ1便に乗車。
File0001mov_000035101

1本目はとりあえずエキスパート。最初の落ち込み、先日死亡事故があった亀裂のところにはパトロールが立って警戒していた。
File0002mov_000071237
その後すぐに居なくなったようだけど。

雪は思ったより薄く、20cm程度がベース、ブーツ丈か。下地が硬く底付きしまくり、楽しくない。セパレートも同様。止まらずに滑り降りたが、完全に修行だ。

死亡事故の亀裂だけど、例年は最初の落ち込みの上の方に出来るような気がするが、今年はかなり下に出来ている。なるほど、ニュースを聞いてロープウェイ山頂駅から10m下とかいうことで不審に思ったが、そういうことか。ロープをくぐらずに横から入って様子を見に行ったら、その亀裂とは別に、スキーヤーズレフトの端にも穴が開いていて落ちそうになった。
File0007mov_000161828
5mほど上が例の亀裂。画面左にポールが見える。
File0007mov_000167600

対面のスキーヤーズライトにも穴が見える。チャンピオンも入って50mくらいのところに亀裂が出来ていてコース1/3くらいの幅を閉鎖している。午後、パトロールが穴を埋めていた。
File0018mov_000073206

閑話休題。もう一度ロープウェイで上に行って、あとは滑り降りてから開始のアナウンスが聞こえた第3ロマンスを回す。

小雪が舞いガスも掛かって視界は良くない上にエキスパート滑って暑くなり曇ったゴーグルで林間ショートカット行ったら圧雪に弾かれて転んで、さらに下のギャップに飛ばされて体感距離3m高さ1mくらい飛んだ。そのときは平気だったのだが、打った脇腹は昼休みに痛み出した。

ロープウェイ線下は当スキー場のコースではありません、とかいうアナウンスが追加されていたようだが、ここは下地も柔らかく膝パウが楽しめる。脇のツリー含め、一番滑ったかも。

他はエキスパートを頑張って大回り練習とか、ダウンヒル林間改めテクニカルバーンに回って圧雪練習のはずが結構ボコボコだったりとか。やはりFactorはバックルぎちぎちに締めないと、つか結構締めてもゆるゆるな感じで、整地をきれいに滑ろうとすると辛い、Geniusに負けている感がある。サロモンのシェル硬度110ブーツというブーツより柔らかいというかルーズだわ。パウダーなら気にならないのだけど。

ブーツに対してビンディング、Dynafit TLT Radical FTは剛性感など全く気にならず普通に滑れる。開放値は9に設定してあり、今のところ誤開放などは無い。逆に、板に近いからダイレクト感があるとか言われるようだが、それも感じない。まあ鈍感だしそれほど上手くもないので。

ついでに、テクニカルにショートカットするツリーもなかなか美味しいことが分かった。

それにしても、第3ロマンスで滑れるコースはやはり斜度、 構成、長さ、全てが素晴らしい。楽しくて11時過ぎまで滑ってしまったし、まだ行ける感じだった。

下まで降りてから、思い立ってTLTのツアーモードの練習など。キックターン、Geniusの標準のブーツセンターは結構セットバックされているようだが、前は上がってくれて意外とやり易い感じ。足元軽いウォークモードはかなり良さげ。

車に戻ってテレマーク。午前は見掛けなかったが午後は一人見掛けた。あとチャンピオンの穴を埋めていたパトロールがテレマークだったのだが、とんばさんブログ(南魚踵人通信。: ハチパウダー)に出て来る「テレ仲間のパト ホクト君」かな。

珍しく車でなく無料休憩所で食事取って缶コーヒー飲んでゆっくり休んだ後、12時半過ぎに再開。

テレではチャンピオンで足慣らし、エキスパートは2本ほど行ったけどコブが結構掘れて来ていて辛いので、大体チャンピオン滑っていた。練習に疲れたら息抜きに残り物パウダーを頂きに行っていたが、やはり難しいなあ。アルペンで滑ると前につんのめらないように後傾になり過ぎたり。ホワイトバレーで見たaniさん、テレのアルペン滑りでアルペンに負けないハイスピードって一体どういうことなんだろう。

テクニカルバーンの整地では小回りの練習など。ダブルストックだと楽なのだけどそれを敢えて封印してやってみたが、これは切り返しの良い練習になったような。回旋動作(多分。基礎スキーの語彙には慣れていないので不正確かも)が重要で、きっちり回し込んでその反動で次のターンに繋げるようにすると、アルペンスキーのようなストックワークでリズミカルに小回り刻める感じ。

15時くらいになって、いい加減上がろうと思って下りて行ったが、前倉が15時までで最後にぎりぎり乗れたので1本滑った。真面目に整地練習しようかと思ったのだが、以前は上部はリフト際まで圧雪していたところ、コース幅の半分しか圧雪しておらず、ついつい残り物パウダーを求めて左の方へ。テレだと歩きに自然に移れるから、多少歩くことになることも厭わず端っこに行ける。それにしてもロッカーだと歩きも楽だな。GeniusもS3 BCも前後ロッカーと足元キャンバーだが、滑りも登りも快適にこなせるその仕様が最強だろう。まあS3はぼくの体重(73kgくらい)だと168cmではやはり長さが足りない感じなのだけど…

帰り際、キッカーがあったので行ってみたが、リップが荒れており、整備状況は良くない。
File0022mov_000415782
あとスタート位置から減速無しじゃないと飛び切れないっぽい。

というわけでテレマークでも2時間半滑ってしまった。今日は5時間半もの滑走時間。天気もあまり良くなく、その割りに新雪も無くて、モチベーションがあまり上がらない状況だったのに、すごいな。やはり斜面の魅力か。

入浴は、ダメだろうなと思ってとりあえず行ってみた五十沢温泉ゆもとかん本館が、やっぱり宿泊者多数のためか日帰り入浴お断り。foursquare見たら旧館が登録されてあって場所が分かり、以前から新潟県内日帰り温泉おすすめ情報のレポートを見て行ってみたかったので、そこに。つか、八海山滑った後に本館行くときはいつも通っていたのに気付いていなかった。思っていたよりは湯船は広く、各辺や角に座れるように石があったりして、快適に入浴出来た。これで300円とさくり温泉より安いのはいいな。

|

« 【雪山記録】磐梯高原猪苗代スキー場 2012/01/02 | トップページ | 【雪山記録】平標山 2012/01/08 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/53679184

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2012/01/07:

« 【雪山記録】磐梯高原猪苗代スキー場 2012/01/02 | トップページ | 【雪山記録】平標山 2012/01/08 »