« 【雪山記録】奥利根スノーパーク 2012/01/13 | トップページ | 【雪山記録】安比高原スキー場 2012/01/28-29 »

2012/01/15

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2012/01/14

先週は新雪的にはいまいちだったわけだけど、今週は期待通り底付き無しのハチパウを堪能。Geniusに八海山のパウダーを食わせられてよかった。これで自分のものになった感がある。ビンディング(TLT Radical FT)の開放テストも出来たしw

前夜、そのまま水上に留まりホワイトバレーにしようかと思ったのだけど、既に2度もそこでのパウダースノーは堪能しているし、駐車料金取られるのが嫌だしで移動。移動に掛かる費用考えると駐車料金の方が安かったりするんだけど冷静に考えると。

塩沢石打SAでETC割引のお得な時間を待っていたら眠くなったのでそこで車中泊。朝6時半前に起きれて、八海山には7時半には到着、ゆっくり準備出来た。

そんなに降ったとは思えないのだが、珍しいことにゲレンデ全体的に圧雪が間に合わなかったみたい。ベースキャンプ下の駐車場に停めて、時間があったから第1ロマンスリフトで上がったのだけど、下りて右手、ロープウェイ山麓駅に近いルートは閉鎖していた。
File0001mov_000003403

8:15くらいにはロープウェイ乗り場に並んだ。前の方はスカスカな豪華なスペース使いで、通路の外というか左右に分かれた辺りに陣取る。その後それほど列は増えず。かぐらと違って1便目争奪戦が起こったりするほどではないか。けどケツ割れボードとか、あとロープウェイに乗ったらK2 Panoramicとか、それ系の板も多い。けど基礎系の板も結構な割合で居る。

あとこの日はファーストトラックサービスがあった。一度参加してみたいけど、前日夕方までの予約制になったようで面倒。と思ったが、空きがあれば当日でもいいような情報をどこかで見た。今度またパウダーに当たったら行ってみるか。けどこの日もそうだったけど、通常第1便でも十分ではある。

圧雪が終わっていない影響らしく、ロープウェイも10分遅れで8:40くらいに運行開始。圧雪なんかしなくていいよ、とついつい思ってしまうが、一応上の方も林道の初心者コースあるからなあ。

上に登って、チャンピオン側に回る人が多いけど、ぼくは何はともあれエキスパート。やっぱり八海山の看板コースでしょ、と。TLTは慣れなくてやっぱり時間が掛かって少し出遅れた。ヘルメットカメラ見返したら、スキーを下に置いてから滑り出すまで50秒近く。それは負けるは。2回目のロープウェイ乗車時は30秒ほどだったし、慣れれば縮めて行けるのだろうけど。

前回はロープウェイ降りてエキスパートの落ち込みのところにパトロールが張っていたけど、今回は居なかった。

雪面はコブのボコボコは残っていて面ツルって感じではないけど、先週のような底付きは皆無。多分エキスパートから下りた第一陣は結構抜いたと思うのだけど、ロープウェイ山麓駅に着いたらもう下りた人たちが居た。チャンピオンの方が早いのかやはり。けどやっぱりエキスパートを滑りこなしてこそ、と。

1本目のノンストップで大分疲れたので、あとは第3ロマンスで回す。ロープウェイ下はファースト。脇から掠めた跡はあったけど。ボードだと最初に通すのは難しいな。

それとこの日のメインイベント、TLTの開放テスト。縦回転でトップが刺さったら流石に外れてくれた。トゥーピースは装着状態のままで、後ろから外れたみたい。前からパカパカ開放する事例があるようだけど、取り付けミスか装着時のミスか、ぼくはそういうのとは無縁。厳しいところ滑るときもトゥーをロックするとかしなくてもよさそう。他にエキスパートの荒れパウ飛ばしてトップが引っ掛かって横に飛んだときは外れなかった。この程度で外れないように9に設定してあるので、正常動作。それにしても、ロッカーで引っ掛かりにくいとはいえ、下手だと引っ掛かるときは引っ掛かるな流石に。

という辺りまでのヘルメットカメラ動画。

去年Scratch Brigadeで同じような状況のとき滑った動画と比べると、スキーが全然見えていて98mmと130mmのウェスト幅の浮力の違いを感じる。けどまあ100前後で充分といえば充分。

裏八という辺り?にも2回ほど行ったが、あやしいトレースが1本、林間コースの10に出れるところよりも明らかに下に下りて行っていたのだけど、大丈夫だったのかなあ。1本目に滑ったとき覚束ない感じの単独ボーダーが居たが、それだったらやばそう。 まあニュースになったりしていないから大丈夫なのか。エキスパート最初の落ち込みの閉鎖しているところも、徐々に真ん中に向かってトラックが広がって行ったり、ちょっとどうかと思った。最初に入ったトラックはレフトのツリー沿いを慎重に行っていたのだけど。昼過ぎにはぱっかり開いていた辺りも通った跡があった。まあ埋まっているっぽかったけど。

例によって2時間ほど滑ったところで、11時過ぎに休憩に入った。肩というか背中、肩甲骨の内側が痛い。滑っているときは感じなかったけど、転んだときに痛めたみたい。そういえば先週もここで午前中転んで痛くしたな。

1時間ほど休んだ後、12時過ぎからテレマークで出る。

午前はずっと雪がちらほら舞っていて昼休みのとき車に5cmくらい積もっていて除雪をする感じだったけど、午後はたまにガスが晴れて六日町市街の方まで見えたり、青空が覗いたりしていた。

1本だけテレマークでもエキスパートに行ったけど、深いコブが出来て来ていてモーグルな人たちの独壇場と化していたので、あとはずっとチャンピオンで適度なモコモコ不整地での練習。

先週何かが掴めたような気がしたのは全くの錯覚で、転びまくりだった。1本目調子こいてパウダーに飛び込んだらいきなり前転するし。第3ロマンスで回していたのだけど、転ばずに降りれたことはなく、前転から外足外れ、内足引っ掛け、1回で全パターンの転び方を制覇することも。

この日テレマーカーは最初のロープウェイで1人、午後エキスパートで1人見掛けたが、同一人物かな。ともあれ少なかった。

14時半、もう腿が限界なので終了。

入浴は、ゆっくりしたかったので、五十沢温泉ゆもとかんへ。先週と違い泊まりが少ないのか、日帰り入浴OKだった。去年冬はやっていなかったような気がするのだけど、小露天もやっていた。けど、ぬる過ぎてとても入れない。大露天もなんかぬるい気がしたけど、あんなものかな。内風呂で暖まれるし、問題無し。

|

« 【雪山記録】奥利根スノーパーク 2012/01/13 | トップページ | 【雪山記録】安比高原スキー場 2012/01/28-29 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/53743057

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2012/01/14:

« 【雪山記録】奥利根スノーパーク 2012/01/13 | トップページ | 【雪山記録】安比高原スキー場 2012/01/28-29 »