« 【雪山記録】博士山 2012/03/20 | トップページ | 【雪山記録】大戸沢岳 2012/03/22 »

2012/03/24

【雪山記録】会津高原たかつえスキー場 2012/03/21

斜面はいまいちで、もはやバイブルのスキーマップル2006年版の上級の点が3点満点中2点なのはちょっと甘いような。全体的に繋ぎが悪くてスキーでもストレスがたまる。ボードだと板を外してスケーティングという場面が多そう。

それとパークが中級者以上向けしか実質的に無い。一応ビギナーパークとかあるけど、かなりやる気の無い感じ。中上級者向けの客寄せパンダとしてのパークでしかなく、ちゃんと初級者を育てる姿勢が無いのはかなり印象悪い。

というわけでよっぽどのことが無い限り2度と来ないリストへ。

昔は田島が最寄りの道の駅だったと思うのだけど、番屋というのがスキー場下から3kmくらい田島の方に行ったところに出来ていた。小さいしトイレはあまりきれいでないし、いまいちではある。それと6時に地域の防災無線とかで何やら音楽が流れた。田舎の朝は早い。

7時半に起床、車の上には5cmほどの降雪。風下の吹き溜まりは20とか。この日は雪の予報だったので山でなくスキー場にしたのだった。そして水曜日はたかつえの日とかいうことでリフト券が1000円引き。実はこの日から春スキー料金でもあったようで、何にせよ1000円引きだったようではあるのだけど。

朝一は晴れ間も覗いたけど、また風雪が強めになり、一日中雪模様だった。

ゆっくりと9時くらいにゲレンデへ出る。テレマーク。前日も履いていたけどまともに滑れずストレスが溜まったので、テレマークで思い切り滑ろうということで。

かりかりの上にうっすら新雪。トリプルリフトで滑れるチャレンジ、パラダイスは気持ち良くかっ飛ばせる。けど短い。

第3ペアリフトへ向かうのに早速数m登らされる。そして第4と一番上の第6が運転してないので上級コースは滑れない。

第3の緩斜面を2本ほどかっ飛ばしたけど、やはりつまらないので、一通り回った10時過ぎに一旦ベースへ戻る。

朝リフト買う前に本日は第2ペア以外の全てのリフトが運行予定だと言っていた案内所に訊きに行ったら、第4と第6リフトは強風のためやってないそうな。それほどの風とも思えないのだけど。

しばらく休憩して、11時、アルペンスキーに履き替えて再開。

スロープスタイルというメインのパークに行ってみたが、リフトから見えた通り、キッカーはやはり怖い。アップ系の8-9m2つとライナー気味の6-7m2つ。下見してみたが、板が走らず届きそうにない。とはいえ上手いボーダー何人かはきっちりスピード乗せてきれいに飛んでいた。他方、痛そうなノール落ちを2例ほど見たこともあり、やはり飛ばないことにした。いや実は下の小さめの一つ飛んでみたが、やはり緩斜面にもさもさの新雪でスピードが乗らず、全く届かなかったのだった。というかその辺は上手い人たちも飛んでいなかったみたい。もう少し優しい設計にしてくれたらいいのに。中上級者はああいう方がいいのだろうか。

第4リフト運行開始とのアナウンスが11時半前にあったので向かう。けど思った以上に新雪は薄い。風で飛ばされたか。地形的にあまり溜まらないみたい。下部にあったコブはかりかりだけど斜度も無くピッチも適当なので練習に良い。

けどそこだけだと流石に3本で飽きた。気分転換に第3に乗ってみたら第6が試運転なのか動いていた。待とうかとも思ったが、寒いしお腹空いたので12時過ぎに第3リフト下のハイランドでごはん。リフト券が1000円安かったし、その分くらいは使うか、と。

13時過ぎ再開。上に行ってみたけど第6は運転してなかった。けど運転していたときもあったのか、最後行ったときよく見たらトラックが入っていた。
P3210021

第4は相変わらず動いていたのでまた何本か行ってみた。リフトに乗っているときに見えるからまつ林間コースというのは昔はコースだったのか。どう見てもコースには見えない。
P3210017
というかそもそもそこにアプローチするのにジャイアントコースの落ち口から登らなければならない。そこのところにコース閉鎖の横幕があったけど、誰もわざわざ登らないだろう、という。

まあ登ったんだけど。ツリーをトラバースしたらトリプルリフトの上に見えるオープンスロープに出た。コース図にもカラマツコースということで載っている。けどこれも短くてわざわざ行くほどではない。他にもジャイアントコースが今の滑り出しよりも上にも伐採した跡があり、コース図はそちらから滑るイメージになっている。カラマツも林間をトラバースして出るところより上まで伐採してあるし、昔はリフトの掛け方が違ったのか、あるいは違う掛け方をする将来計画があったのか。色々と謎な構成。

その後はハーフパイプで遊ぶ。ハーフパイプはちゃんと整備してあってよかった。
P3210019
まあ石打丸山の銀座パイプが酷過ぎるのだけど。それとは違いボトムも広くてちゃんと態勢を整えられるのもよい。

ハイクアップして回している人たちも居たが、ぼくはリフト。トリプルとクワッド、どちらを使うか悩ましい。トリプルはすんなりパイプに入れるけどリフトが遅い。クワッドはリフトは早いが入るのに少し歩きと階段登高が入るのと、リフトに戻るとき緩斜面がだるい。

途中ビギナーパークの様子を見にセントラルコースに1本行ってみたが、しょぼいウェーブと1-2mと思われるキッカーがあるだけだった。このスキー場には3-5mクラスの手頃なキッカーが無い。いやチャレンジコースの左の方にあったのがそのくらいだったような気もするけど、あれ1本飛ぶだけのためにあんなところまでトラバースしないわ、という。あとパイプの脇にあったキッカーも手頃だったかもしれない。けどこれもそこまでして入るのはアホらしい感じ。

15時半まで滑って終了。ボードも練習しようかとちょっと思ったけど、ファミリーコース中間部の平らというかちょっと登っている感じのところで片足外してスケーティングしている人たちとか見ると、もういいや、と。

入浴は木賊温泉岩風呂へ。平ヶ岳に秋に登った後、夜に来て以来の2回目。先客が2人居たけどしばらくして居なくなって、後半は一人でゆっくり出来た。雰囲気は良いし、アルカリ性の泉質も良いし、素晴らしい。

|

« 【雪山記録】博士山 2012/03/20 | トップページ | 【雪山記録】大戸沢岳 2012/03/22 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/54291773

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】会津高原たかつえスキー場 2012/03/21:

« 【雪山記録】博士山 2012/03/20 | トップページ | 【雪山記録】大戸沢岳 2012/03/22 »