« 【雪山記録】富士山 2012/05/24 | トップページ | 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランド 2012/05/26 »

2012/05/28

2011-12雪山シーズン総括

今年も板をチューンに出したタイミングでまとめ。
去年の→2010-11雪山シーズン総括: la gaya scienza

■今年使った板は6台
うちバックカントリーに使っていてソール補修した方がよさげな4台、Vector Glide/Genius、Rossignol/Bandit B83、Rossignol/S3 BC、Jones Snowboards/The Solutionをお店にチューンに出した。

去年まで使っていたチューン屋、SKIDは引越しで使えなくなったので、車で行ける範囲にあるベストスキーサービスというところを使ってみた。シーズンインまで無料で保管もしてくれるようで、物置きに少し余裕が出るのがよい。

Salomon/Pro Pipeも出そうかと思っていたのだけど、財政が厳しいのでやっぱり止めた。これもソールに少し傷があってエッジもささくれだっているところがあるけど、まあいいだろう。もう1台Elanのボードには元々お金を掛けない方向。というわけでこの2台は自分でワックス掛けて保管かな。

あとElan/Freeline Trackもずっと車に積んであったわけだけど、結局一度も使わなかった。

■最長のシーズン、最大の滑走日数
今まではせいぜいGWまでだったのだけど、転職のタイミングで4-5月丸々休みで4月1ヶ月雪山巡っていた勢いで5月中旬もそのまま滑ったのだった。

というわけで滑走日数も大台の50日を越え結局51日だったのだけど、4月丸々費やした割りには少ないとも言える。まあコンディションが悪ければ滑らなかったし、3月までも滑らない土日もあったりしてペースが遅かったし。

内訳はスキー場が27、リフトアクセスのバックカントリー(かぐらと旭岳)が3、残りの21が登っただけ滑るバックカントリー。BCは1月に平標山、2月初めにかぐら行った以外は3月以降の春スキーばかり。今年も1月2月はゲレパウが楽しめて山に行く必要は無かった感じ。

■富士尽くし
山スキー・ボードではご当地富士を、といってもマイナーなのでなく深田百名山に入っているようなの中心に、結構登って、最後に本家の富士山で〆た次第。岩手山=岩手富士、岩木山=津軽富士、羊蹄山=蝦夷富士、利尻山=利尻富士、羅臼岳=知床富士、鳥海山=出羽富士。鳥海山のみ再登、とはいえルートは初めてだけど、であとは初めて。どれもよかった。

■新規開拓スキー場
山スキー・ボードも春スキーで行ったのは北東北や北海道で、その辺りに行ったのはバックカントリー始めてからは初めてだから、当然殆どが初めてのところだったわけだけど、スキー場も初めてのところに結構行った。

シーズン始めのホワイトバレーがそもそも初めてだし。他にも水上エリアに結構行った。大人になってからは初めての宝台樹と、完全に初めてのノルン、奥利根スノーパーク、谷川岳天神平、といった辺り。駐車場が有料だったりして毛嫌いしていたのだけど、遠くまで行く時間と費用を考えたらこの辺も結構使えるな、と見直した次第。

■とはいえホームは定番の八海山
5回行った。ついでホワイトバレーが3回。

他方去年一昨年と10日券を買っていた志賀高原には一度も行かず。やはり遠いし、普通にリフト券買うと高いし。そもそも長野エリアのスキー場には一度も行かなかった。つかバックカントリーでも行ってないな。

■新しい板
アルペン(山)スキーとして去年書いていた通りVector Glide GeniusにDynafit Radical FTのセットをシーズンイン前に購入。期待通りのパフォーマンス。使い手の性能の方をもっと向上させねば。

そして今も考えは変わっていないので、来期のシーズンイン前に何とかJones Snowboards Mountain Twinを購入したいところ。でないとゲレンデスノーボードが楽しくないし。Elanの初級板はやはりしょぼいので。

あとは出来れば来期シーズンイン前にアルペン山スキー板も買い替えたい。もう少し太い、ウェスト幅90mmのにテックビンディングを組み合わせて。

でもそんなことを言い出すとテレマークスキーも、ウェスト幅120-130mmのパウダー用と、春用のステップソールのも欲しかったりして。

VoileのVector BCとか、ウェスト幅90mm超えている板でステップソールのものがあったり、あまりちゃんと調べてないけど革靴に合わせるいわゆる細板じゃないものでもステップソールのが他にも出ているっぽい。

■とはいえスキルが
全然向上していないような。アルペンスキーはそこそこ、かな。コブは少しは上達したような。けどまだまだ右外足ターンだけで制動していて逆はちゃんと使えていない。テレマークスキーも、まずまずか。やはりスノーボードが全然ダメだ。折角スプリットボードがあるのだから、どこでも安全に滑れる程度に上手くならねば。去年スキーで行った剱岳ダイレクトルンゼとかボードで滑ったら絶対滑落するだろうし。

あと、パークが、志賀高原焼額山に行かなくなって、適当なアイテムがあるところに入る機会が少なくなったこともあり、向上しなかったどころでなくむしろ退化した。

ついでに滑りじゃなくバックカントリーでの登りスキルというか体力ももう少し欲しいところ、ってこれも去年も書いているな-他の項目も大体似たようなものだけど。先行記録とかあまり調べなくても、地形図とかから判断して一人で大体どこにでも行けるようになったものの(羅臼岳とか岩手山とか、あまり真面目に調べてなかった)、コースタイムは遅い。例えば富士山も、ぼくは5時間ちょっとだったわけだが、早い人は3時間とかで登るみたいだから、4時間切るくらいでは登れるようになりたい。

■最後に
…というのはやはり欲張り過ぎかな。そもそも体力が無くて朝からスキー場行っても4時間も滑らなかったりして練習時間が少ないわけで。まあ、去年に続いて今年も怪我とか無くシーズン過ごせたので、そんな感じでまったりと来年も滑れたらいいな、というところか。

|

« 【雪山記録】富士山 2012/05/24 | トップページ | 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランド 2012/05/26 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/54796963

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-12雪山シーズン総括:

« 【雪山記録】富士山 2012/05/24 | トップページ | 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランド 2012/05/26 »