« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2013/05/18 | トップページ | 2012-13雪山シーズン総括 »

2013/05/19

【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/05/19

前日に続いて丸一日バイク。いい加減疲れた。そしてタイム測ると分かり易い。モトクロスはそこそこ乗れている気がしたが、ロードは全くダメだった。48秒後半から49秒で周回。1周だけ47秒台出せたが、今後も当分は初中級クラス走る感じかな。

前日の疲れからか早寝早起きだったこともあり、8時半くらいに自宅を出発、9時過ぎにサーキットに到着。さくさくと準備して、9:30の大型バイク初中級枠から。どのくらい走れるか分からないので、いきなり中上級は怖いので。

最初はLap-Shotが意外と拾ってくれたが、50秒切れない絶望的なタイムが並んでおり、初中級にしておいてよかった、というところ。コース上待機エリアで少し休んだ後のアタックで、49秒台に一周だけ入れられた。この後一日中引きずったが、バンクさせるのが怖い。転んでも平気なモトクロスと違ってロード、特に1000ccクラスは怪我のリスクも高いしなあ。

バンクさせるのが怖いのは消耗したタイヤのためもあるかも、ということで、交換することに。加速で使うところがえぐれている。
P1000395
エビスとOSLでの使用だが、何故か左回りのOSLでも右サイドがどんどん減って行くのだが。左サイドはまだ十分使える状態で、ちょっと勿体ない。
P1000396

但し交換したのは中古タイヤ。エビス走ったときに、kitaringさんから貰ってあったもの。右サイドに若干の使用感あり。
P1000397
左サイドはバリ溝。
P1000398

交換作業は意外と順調。ビードもさくっと上がり、30分ほどで終えられたような。

2本目3本目は流石に少しは調子を戻せた。とはいえ49秒台で周回、クリアを狙ってアタックして48秒台というところ。駐車場だけでなくコース上も激混みで、走りづらかった。妙な動きで変なラインの車両も多いし。まあ文句言える筋合いではないのだが。

昼休みはオイル交換。あまり汚れてはいなかったけどまあいい加減時期でしょう、と。一冬越してるし。つか走行前に交換すべきの気もするが。その辺気にしなくていいのが市販4気筒4ストエンジンのいいところ、ということで。

午後1本目、それまではオフロード用のヘルメットで走っていたのだが、折角持って来たのでオンロード用ヘルメット使ってみた。が、やはりここだときつい。息苦しいので体力の消耗が激しくなってしまう。まあ一番暑い時間帯だったというのもあるが。それまでは結構連続走行出来ていたのが、10分持たずにコース上待機エリアへ。その後2周ほどアタックしてタイム拾ってくれたが、49秒切る程度。…と思ったらその前、コースイン直後に頑張っていたときに48秒半ばが出ていた模様。

冬眠から覚めたバイクの調子も安心出来る感じだし、ようやく余裕が出て来たので、中上級の走行を見学など。CBR250Rのレーサーがやたら沢山走っていた。モタードと同じくらいか。他、4気筒ミドルが2台ほど、よく見るVFRなど。600や1000のSS車両は無し。午前は違ったかもしれないが。

午後2本目。オフロードヘルメットに戻したが、体の疲れが激しく出て来た。やはり10分持たない。休憩後アタックしたらLap-Shotが47秒台拾ったので、少し時間残してピットへ。この47"9がこの日のベスト。自己ベストまで2秒以上か… 戻せる気がしない。

3本目はパスして早めに帰ろうかとも思ったが、折角なので追い込みで走ることに。やはり疲れが出て49秒半ばまで。まあこれだけボロボロの状態でも朝よりは1秒縮めて走れているので、ぼちぼち調子を戻せている、というところか。

Lap+webのGPSログ

走行後のタイヤ。
P1000399


右サイドはもう怪しい感じ…
P1000400
まあもう1本中古があるけど。今後はコストパフォーマンス重視で某オクでスリックの中古でも狙うことにしようかなあ。

|

« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2013/05/18 | トップページ | 2012-13雪山シーズン総括 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/57419202

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/05/19:

« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2013/05/18 | トップページ | 2012-13雪山シーズン総括 »