« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/06/29 | トップページ | 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/07/06 »

2013/06/30

【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2013/06/30

真ん中の大きい2連の1つ目が初めてきれいに飛び切れたものの、当初予定していた部品交換が出来なかったり腰が痛くなったりで、いまいちな感じ。

この日の走行の話の前に、前回6/2の走行時の故障は結局見立て通りドライブスプロケットのところのオイルシールの奥にあるベアリング(クランクケースベアリング?)の異常だった。
Img_1444
ボールが完全に潰れている。去年リアリンク周りのオーバーホールをお願いしたn-4さん御用達のB&Cに今回もお願いしたのだけど、開けてみたら他にも色々ダメだったようで、工賃自体は何にせよクランクケース開ける(3万半ば)ので変わらないので、ごっそり替えてもらった。

・YPVS
排気デバイス。なんか、一部部品が飛んでいて機能していない状態だったとのこと。開きっぱなしか閉まりっぱなしかは不明。ともかくピーキーだったのでは、とのことだけど、結局直った後で乗ってみても分からないのだった。これは工賃は別らしい(数千円)。

・クラッチアウター(ハウジング)、インナー(ボス)、プレート一式
段付き摩耗していた。一度はアウトーだかインナー、あるいは両方とも、は削って修正出来るらしいけど、出来たらASSY交換するべきとのことだった。
Img_1451
特に滑りは出ていなかったけど、プレート類も全交換。

・クランクシャフト、ピストンASSY
どうも以前自分で腰上、ピストンリング交換したときに締め付けトルク不足だったようで、二次エア噛んでいて劣化していたということで、クランクごと交換。周辺のベアリングも、上記のそもそも故障したところ含めて4つとか交換。

・ミッションギア
排気デバイスの欠片か他の何かかは分からないが、傷が入っていたので4枚ほど交換。うち1つは1速のでメインだかカウンターのシャフトごと交換で高く付いた。

・シフトシャフト
転倒時にか、アウター側、シフトレバーの方が曲がっていたので、交換。全く気付いていなかった。
Img_1448

というわけで、部品代11.5万ほど、工賃4万ちょっとで16万弱掛かってしまった。リンク周りのOHと合わせると車両購入代金に近い金額。まあモトクロッサーを4年半とか乗っているので、毎年冬は乗ってないにしても丸2年以上だから、そんなもんかなあ。この辺のメンテナンス代考えると新車を2年で買い替え、というのは理に適っているなあ、と実感したのだった。

で、今日の話。

前日同様洗濯などしてから家を出て、11:30に着く。

スプロケが終わっていることに前回故障時に周りをまじまじと見て気付いたので、部品仕入れてあった。ついでにリアタイヤも、どうせホイール外すのだし、ということで購入。チェーンは、スプロケと同時がセオリーではあるが、前回スプロケ替えてしばらく別のチェーン使っていたことだし、もう1サイクル交換は伸ばす。

13:40からBコース中級走行で2時間近く余裕があるから余裕だろう、と作業開始。というか、この時点では1時間程度で終わらせて普通に13時の午後走行から走るつもりだったのだけど。

まずはフロントスプロケ外そうとしたら、早速カバーのスクリューを舐めそうになる。つかここはなんでスクリューなんだ。そして肝心のスプロケボルトがやたら固くて外れない。リアブレーキ踏みながらラチェットをハンマーで叩いても全く動かない。無理な姿勢で作業するからソケットが外れて舐め気味になってしまったので、取り返しの付かないことになる前に諦める。とはいえ1時間くらい悪戦苦闘していたような。

どうでもいいけどそれ以前に、着いて早々に蜂にでも刺されたのか数箇所痛くて、一箇所は明らかに刺されたような跡を発見したのだが、それで気分が少し悪くなっていたりして、なんかもう踏んだり蹴ったりという気分に。アナフィラキシーショックとか、怖いよなあ。

とはいえここで止めるわけにも行かないし、作業続行。リアタイヤ外して、リアスプロケはさくっと交換。けどタイヤがなかなか外れない。前回はさくっと交換出来た記憶はあるのだが、どうやったかまでは覚えていない。というか、外すときは大体いつも苦労するなあ、オフロードタイヤだけでなく、オンロードも。スクーターの小径ホイールとかも大変な思いをした記憶がある。

これも10分単位で悪戦苦闘したけど何とか外せて、着けるのは意外とスムーズ。ビードストッパーも何故かすんなり入った。というか、ビードストッパーのところから入れる、というのをちゃんとやったからかな。
新しいタイヤにチューブを入れて虫を入れて少し空気を入れる→バルブのところをまずはホイールに入れて、ボルトを仮止め→虫を外して空気を抜く→ビードストッパーのところをはめる。ビードストッパーもボルト仮止めだったかな→タイヤを適当にはめて行く→ビードストッパーが両側はまっていることを確認
とかいう流れかな。それより外すときのパターンを見出さなければ。

前回タイヤ交換(前後両方)してからの初走行は去年8/19みたいで、その後15日走行。多分15時間程度。そんなもんなのかな。
P1000525

14:00くらいにようやく目処が付いたので受付に確認したところ、夕方走行は今日は他に走る人は居ない予定とか。17:30くらいまでスタッフが居るそうなので、そのくらいまでちょうど3時間走らせてもらうことに。14:30に受付に。

とりあえず2-3周Aコースでウォームアップ。また外周だけの糞つまらないことになっていた。意味が分からない。

14:40の中級枠でBコース。こちらも少し変更。前回やたらぬたぬたになっていたところを少しショートカットしている。そして新しく出来たルートだからか掘れて石とか出てぼこぼこに。走り難い、つか一度調子こいてアクセル開けて行ったら跳ね飛ばされて右に飛んで、コースの間を振り落とされそうになりながらも右ヘアピンをショートカットしてコースに復帰。周りに誰も居なくて&コースロープや杭が無くてよかった。一応頑張ってチェッカーフラッグ振られるまで走行。

排気デバイスが正常になった恩恵は不明。前回ピストンリング交換したときもやたらパワーが出るようになった気がしたけど、今回もそうで、やたらパワフル。そのおかげか、新品タイヤのトラクションか、あるいはB&Cでリアサスのリバウンド(テンション)を2クリックくらい強めた方がいいのではと言われてそうしてみたためか、今までぎりぎり飛び切れなかった真ん中の大きい2連がさくっと飛び切れた。その後も5割以上の成功率。

走行後は真っ白の明日のジョー状態。Aコースを走りに行く気力も無く、15:40から2本目、正規の時間帯の最終走行。スタートでスーパーキッズっぽい集団が一斉に出て行ったので付いて行ってみる。3周弱は見える範囲に居たような気がするが、こちらは体力が持たない。チェッカーまで1周ほど残して離脱。

16時過ぎとかになると涼しい風が吹くので、やはり夕方走行は良い。土曜だけみたいだけど。けど、周りに誰も居ない場合が多いため、コース上でトラブルが起きると誰にも気付かれない虞もある。何人かで行くのなら非常にいいのかな。とはいえ帰りが遅くなるから、ぼくのように地の利が無いと利用し辛いか。

しばらく休んで16時半くらいから走行。折角誰も居ないので久し振りにヘルメットカメラでAB両コースの現状動画でも撮ろうかと思ったが、電源が入らないし一瞬入ってもすぐに切れる。Contour HDのバッテリーを押さえる赤い部品が馬鹿になっているみたい。
P1000530
とりあえずサポートにメールしてみたけど、どうなることやら。

というわけでつまらないAコースに行く気にはならず、Bコースへ。4-5周目でホームストレート先のヘアピンでシフトダウンしたらニュートラルに入ってポテっと転んだのがこの日唯一の転倒。体は地面に付かなかったけど。無理するのも危険なわけで、その後はまったりと、出来るだけスタンディングで走る練習などしつつ。けど10周もしないうちに、最初の外周(南側)辺りの変な3連ジャンプ筆頭にフラット落ちを強いられることが多いためか、腰が痛くなってしまい、片付けに支障が出そうなので適当なところで切り上げる。大きい2連の後、東側の外周のジャンプもフラット落ちだし、どういう意図なのやら。アクセル開ければ衝撃は和らぐはずとはいえ、体に悪いよなあ。

チェーンの張りの調整と給脂と気になったところの最低限の整備と後片付けなどを中腰の微妙な姿勢でして、17時半過ぎに離脱。車の椅子は出来が良くて座っているのが楽だった。バイクなんて体に悪いもの乗るもんじゃないなあ。

|

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/06/29 | トップページ | 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/07/06 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/57698252

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2013/06/30:

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/06/29 | トップページ | 【バイク練習】桶川スポーツランド 2013/07/06 »