« 【バイク練習】谷田部エンジョイスポーツランド 2013/12/15 | トップページ | 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 »

2013/12/24

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2013/12/21-23

雪山シーズンインのプチ合宿で三連休を八海山で過ごした。
Imgp0175

実は去年も全く同じパターンだったこと(三連休でシーズンイン、全て八海山)にブログ書こうとして気付いたのだった。

■1日目 12/21土曜

前日金曜日に有給取って雪山準備。とりあえず車に荷物放り込んだだけで整理されておらず、寝床が確保出来るか不安だったので前夜発でなく普通に家で寝た。

無事に四時半に目覚ましで起きて5時出発。渋滞は無いが、藤岡辺りまでは100km/hペース。けどまあ大体目論見通り7時半に到着。とはいえそれでも滑走準備は意外と余裕無くてぎりぎり一便に間に合った感じ。滑走道具はアルペンスキー、Genius。時間あればTLTビンディング装着練習しておきたかったのだが出来ず、去年同様に初っ端は左右各5回ほど失敗。

足慣らしということでとりあえずチャンピオンに。重い新雪。腿が全然対応出来ず、休み休み。頑張って転んで足引っ掛けてまた折ったりしたら大変だし。

一本目は下まで通したのだが、レストランダウンヒル下のノール状の下が割れているのにポール立てたりもなく、突っ込みそうになった。
Imgp0154
チャンピオンの降りてすぐ左とかエキスパートの真ん中少し下の左とか、他の割れたり雪が付いてないところはポール立ててあるのに。他、尾根バーンとか何箇所か圧雪したところで土が出てしまっているところがあった。公式発表は100cm台半ばの積雪があることになっているが、1mに大きく足りない程度しかないような。

ちんたら降りたロープウェイけど3便には間に合った。2本目はエキスパート。もう新雪は殆ど無く、踏まれて片栗粉になっている。まあ練習には良い。一本目降りて少し待ったら第3ロマンスが動き始めたので、例によってそこを回す。下の雪はもう終わっていてきついだけだし。それにしても雪が少ない。第3ロマンス最上部、エキスパート最初の落ち込み脇はこんな感じで藪が出ていてショートカット出来ないし。
P1010981

10時にきのこ汁の振る舞いがあるとのことで、ベースに下りる。
Img_1639
暖まった。

11時からもちつきとのことだったが、まだ少し時間がありそこでそのまま待つのもいまいち休まらないので車に戻る。前夜早く寝床に入ったものの興奮のためか結局殆ど眠れていないので、少し横に。

12時にテレマークで再開。もちなどが残っていないか一応見に行ったけど、無し。イベント感は既に完全に撤去されていた。

テレマークは今期投入の滑走道具、去年モデルのBlack Diamond Megawattにビンディングは22designsのAXL。AXLは一番強い設定(ピンを一番後ろ)にしてみたけど、踵は普通に上がる。スイッチバックよりは剛性感あるけど、違いは正直よく分からないのだった。あと取り付け位置、今回はメーカー標準のプログレッシブというのに設定。クラシックというのがその2センチ後ろらしい。もう少し前でもよかったかも。板は、見ずに通販で買ったわけだけど、前後ロッカーに足下キャンバーでGeniusみたいかと思ったが、後ろは殆どロッカー無くてキャンバーが長い感じ。整地は後ろのロッカーとピンテールを意識していないとすっぽ抜けることがあるGeniusより普通に乗れるし、切れる感じのカービングも出来そうな感じ。

それにしても午前のアルペンスキーは一応普通に乗れたけど、テレマークは難しい。スキーが長いためかシェーレンが目立つ。太くてエッジが遠いからか内倒も出るし。午前一度見たテレマーク集団、6-7人で2人ほどは上手い、がエキスパート滑っているのがリフトから見えたので、ぼくも3本目辺りからエキスパートで頑張ってみる。が結局転ばずに降りれるようにはならず。

14:30前にスノーボードに切り替え。普通のソリッドボード、Mountain Twin。これは意外と調子良い。最後まで調子出なかったテレと違い、2本目くらいから元に戻った感じ。まあテレは道具変えたという要因もあるが。15:45の第3ロマンスの最終便に間に合わせるためチャンピオン降りた以外はエキスパートばかりで基礎練習。寒さに耐えて6-7本滑ったかな。

あと去年は+12/-12だったらしいスタンス角度を+15/-15にしてみた。前はともかく後ろは開いた方が調子いい。幅は板のリファレンスが58㎝みたいだけど、一つ狭いところに付けた。56㎝かな。これは去年と同じはず。

Megawattは金曜日に届いてワックス入れられてなかったので、クレブスポーツに行ってホットワックスのみ2100円でお願いする。

2時間ほどで作業完了予定ということで、無尽蔵でラーメン食べてから、湯らりあ(リンク先は新潟県内日帰り温泉おすすめ情報)に初めて行ってみた。以前の六日町中央温泉に比べて利用し易くなったけど、同じような値段ならさくり館の方がいいかな。

板を受け取ってイオンで買い物して、21時くらいに駐車場に戻る。10cmほど降った様子だけど、止んでしまっている。

車中泊の車が結構多く、認識した限りで5台ほど。

前述の通り前夜あまり眠れてないので、22時には就寝。

■2日目 12/22日曜

掛けていた目覚ましには気付かず、ロープウェイ点検の音で7時過ぎに起きたけど、殆ど降ってない様子。昨日はしゃいで滑り過ぎたのかかなり疲れている感じ。というわけで二度寝。寝入る前に営業開始の放送で、昨日からの積雪30cmとか聞こえたけど、嘘だろうということで。

10時頃起床。だるくてあまり滑りたくない感じ。ディスポートに泳ぎに行こうか、水着持って来なかったからクレブかかイオンで買わなきゃ、とか思っていたのだが、外に出てみたら意外と降ったみたいで、車の上に20cmほど積もっていた。
Imgp0155
ここにしては気温低くて雪も良さそうだし、これは滑るしかないだろう、とテンション上がる。

けどまあ昨日沢山滑ったし軽くにしておこうと3時間券にしようかと思ったら3100円と意外と高くて一日券1000円引きで2800円の方が安いので、一日券にしてしまった。11:20のロープウェイで上に。Megawattで深い雪を滑ってみようということで、またテレマーク。

上がってみると30センチ弱本当に降ったみたい。けど底付き無しというわけではなかっただろうなあ、という感じ(「酸っぱいブドウ」だが)。前日は一部を横切る程度だったロープウェイ線下に、上から下まで通しでトラックが入っている。パウダー狙いの人たちが集まったのかな。けど外側はまだ藪が多くて出れない。去年はそっちも結構遊べたのだが。

まずはチャンピオン。ふかふかで滑り易い。エキスパートは踏まれているけど、昨日の片栗粉はカバーされていてこちらも滑り易い。Megawattにも慣れてそれほどどたばたせずに滑れる。そして浮力は期待通り。S3だと浮かそうとして後傾になってウイリーしてしまうのだが、前を踏んで行ける。今回は端パウを拾うだけだったが、オープンのパウダーをかっ飛ばしてみたいものだ。

内スキーの先端が外スキーがつがつ当たるシェーレンをどうにかしようと模索。股関節の使い方かな。外足に付けて閉じるのでなく、開くようにするのね。アルペンスキーでも本当はそうかもしれないのだが、股関節固いのでその動きは苦手。多分前に八海山のスクールに入ったとき股関節についてあれこれ言われたのはそれかな。

13時過ぎに車に戻るため下へ。帰りも少しサイカン()に出てみる。スキーが二人入ったみたい。ボードだと厳しい感じ。藪スキーを堪能した。

軽く食事を取って、折角の一日券なので再度滑る。14:20のロープウェイだったかな。

今度はスプリットボード、The Solutionで。上にメンテ台があるので、ジグとポジドライバーをわざわざ持って行って、大分前から試そうと思っていて昨日ソリッドボードでやはり後ろ足開いた方が滑り易かったので、ビンディングの角度変更。+18/-12にした。去年は+18/-6だった。スライダートラックがはまりにくいのを調整したりやたら時間が掛かったけど、滑ってみたらやはり正解だったようで、変えてよかった。後ろ足が使い易くなった。けど滑る時間は無くて、ダウンヒル、チャンピオン、エキスパートを各1滑って終了時間が来てしまった。ダウンヒル右に上から下までパトがロープ張っていた。そのうちチャンピオンとエキスパートの間も全部ロープとかになるのかねえ。

そういえば前日からあったセパレートの亀裂にこの日はポール立っていた。
Imgp0161

入浴は定番の五十沢温泉ゆもと館旧館へ。冬至でゆず湯だった。まあ硫黄の匂いで柚子の香りは全くしないけど。

この日は翌日の降雪も無さそうだからか、車中泊は多分他に一台のみ。

■3日目 12/23月曜

起きてもやはり降っていないので二度寝。前日同様10時くらいに起床。

11:30のロープウェイで上に。滑走用具はアルペンスキー、Salomon Pro Pipe。コブ練習目当て。リフト券は3時間券を定価で購入。クーポン使って一日券の方が安いわけだけど、それで本当に一日滑ってしまうと体がやばそうなので、自重の意味で。

エキスパート最初の落ち込みに亀裂。前日滑っているとき、微妙に口を開け始めていたようだったのだけど、一晩でずるっと行ったのか。
Imgp0163
当然入れないようにロープが張られていた。
Imgp0170

一本目はテクニカルをかっ飛ばす。人が少なくて快適に暴走出来る。その後は2本ほどストレス発散でテクニカル滑った以外はエキスパートでコブ。朝一は前日の降雪でふかふかで滑り易かったけど、急なところはすぐにかりかりが現れて嫌な感じに。がりっと来るとどうしても身構えてしまう。

一人テレマーカーがコブ滑っていた。ぼくのアルペンより上手い。そしていつも見るコブボーダー集団やアルペンボードでコブ滑る人など、早速のコブ道場。

南西は晴れ間が見えていたけど、この辺は上がる頃までずっと曇り。ガスは掛からず視界はまずまずだったけど。
Imgp0172

八海山は結局三日間とも見えず。
Imgp0167

13時半の下山のときはチャンピオンを降りたのだけど、ふかふかが残っていつつそれなりにコブも掘られていて、こちらで練習した方がよかったかも、と少し後悔。まあリフト乗車中に見えるエキスパートのコブ道場に参加したいというのもあるわけだが。

今シーズンから駐車料金が徴収されるようになったのだが、協力お願いの意味でか支払い時にポケットティッシュを配っていた。初日は4つ、2日目2つという時点で予想した通り、3日目は1つだった。KAIJU出現並みの数学に基づく配布。

入浴は五十沢温泉ゆもとかんへ。連休中は日帰り入浴やってないだろうけど、最終日はやっているかな、ということで。14時過ぎとまだ明るいところで露天風呂の開放感を楽しめた。

帰りは三連休最終日絵渋滞するかと思ったけど、群馬埼玉県境付近で少しのろのろになる程度で意外とさくっと着いたのだった。

(追記)
そういえば骨折の影響だけど、右足首が少し痛い程度。筋力は不便を感じない。まあボルダリングとか問題無く出来ているから当然ではあるが。それより春先にオートバイ(主にモトクロス)で悪くしたと思われる腰痛が、秋は一時治まっていたのだけど、滑り過ぎたためかまた酷くなって辛い(12/23現在)

|

« 【バイク練習】谷田部エンジョイスポーツランド 2013/12/15 | トップページ | 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/58808602

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2013/12/21-23:

« 【バイク練習】谷田部エンジョイスポーツランド 2013/12/15 | トップページ | 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 »