« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2013/12/21-23 | トップページ | 【雪山記録】白馬五竜・Hakuba47 2014/01/01 »

2013/12/31

【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31

新雪はほぼ無し、というか降っていたけどスキー場直下まで雨だったような重い雪で全く楽しくはなかったけど、練習にはなったというところ。

高速のサービスエリアで寝ていて7時過ぎに起きたけどテンション上がらず。気温高くてぽつぽつ雨が降っている。そもそも去年と北陸道の様子が全く違って、辺りに雪が無い。

この際前日のようにクライミングジムとも思ったが、新潟市までまた戻ることになり、やはりアホらしい。消去法でスキー場に向かう。道中ずっと雨。駐車場直前でようやく雪になった。ただ、見るからに水分多め。上の方はガスって視界が悪そうだし、やはりテンション上がらず。

車で一時間ほどうだうだして、10:30からゲレンデに出た。リフト券がモンベル割引で休日でも2000円はお得。普段は肩身が狭いモンベラーだが、糸魚川ではでかい顔が出来る。

ボード、Mountain Twinで基礎練習。
Imgp0176
予想通りの重いもさもさの雪。圧雪の上に若干新雪。パウダーオングルームなら滑り易いわけだが、ひたすら滑り難い。まあ練習にはいいか、ということで滑る。殆どスノーマンばかり滑っていたのだけど、中間部の分岐下で急になっているところが特に荒れていて鬼門。レギュラーでもすんなりとは滑れない。スイッチ練習していたらすっぽ抜けて縦回転してしまい、ちょっと危なかった。怪我しないようにしないと。

けどスイッチの方がなんか違和感が少ない。滑りトータルではレギュラーの方が滑れているはずだが。トウサイドターンで後ろの足首のコントロールが重要だが、右足首が可動域とかまだいまいちなためかな、と。

12:30前に空腹で車に戻る。もう一本滑って2時間以上きっちり滑ろうかとも思ったが、頑張る必要も無いか、という。

13:30テレマークで再開。天気は回復傾向で、以降はリフトのフードは開けて乗っていた。

板はMegawattだと流石にこの状況では太過ぎるのでS3。荒れたところを飛ばす練習していたら何度か内足引っ掛けて吹っ飛んだ。本当に気を付けねば。脱力して楽に滑る練習もしてみたが、太腿に負担が掛からないフォームは見出せず。テレマークは空気椅子でFAなのだろうか。

15時くらいにようやく晴れ間が覗き、権現岳もほぼ見えるようになった。
Imgp0182

ところで腕時計をバックパックのベルトに巻いて付けていたのだが、気付いたら取れていて焦った。ゆっくり降りてみたら発見出来て一安心。ベルトが壊れたみたい。転んだときかな。
Imgp0180
かなり昔のProtrekでいい加減買い替えてもいい時期だが。

午後も2時間の滑走で15:30に終了。

入浴は権現荘へ。前に来たとき、3年前かな、は露天は荒天のため入れなかったけど今回は入れた。けど、非常にぬるいし景色はそんなに良くないし、いまいち。長く入ってはいられるけど。お湯は若干アルカリ性な感じはあるけど、消毒の塩素な感じもしっかりあり、まあこんなもんかな、というところ。前日入った月岡温泉が素晴らしかっただけに、落差が大きかった。

|

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2013/12/21-23 | トップページ | 【雪山記録】白馬五竜・Hakuba47 2014/01/01 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/58857720

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31:

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2013/12/21-23 | トップページ | 【雪山記録】白馬五竜・Hakuba47 2014/01/01 »