« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/01/25 | トップページ | 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 »

2014/01/28

【雪山記録】苗場スキー場 2014/01/26

日中の降雪のおかげで浅いけど思わぬパウダーを楽しめた。2007年12月(このときボード始めて3シーズン目だったかな。思い切りコケた場所覚えていて、今回、あーここだ、と思った)以来、6年振りだったみたい。そのとき2回目らしいから、今回が3回目か。

八海山はいい加減飽きた面もあるので、大きいところをたらたらツアー的に滑るか、ということで苗場を選択。気温上がる予報だけど、ここなら雪質も比較的良好に保たれているだろうし。

前夜移動、0時くらいに到着して就寝。最初に書いておくと、どうも駐車料金は入場時に徴収のようで、この行動様式だとただで駐車出来るっぽい。いいのかこれで。八海山は退場時徴収で前夜車中泊でもちゃんと払うことになるわけだが。

朝、そんな早くから滑るモチベーションも無いので、一度隣にうるさい車が来て起きたりしたけど、二度寝。隣の車はHUMMERだった。しかもDQNマフラー仕様っぽい。色々迷惑だなあ。

時間差もあって入場者の割りに数が少ない日帰りセンターのトイレにもさくっと入れ、10時半くらいにようやくゲレンデへ。今日もソリッドボード、Mountain Twin。フリーラン楽しんでスキルの底上げ狙い。

起きたときから雨ではなく辛うじて雪だが、フロントガラスに積もっているわけではなく水滴が付いている感じ。風は結構ある。ゴンドラは減速運転してたりした。

第一ゴンドラで上に登ってそのままトップ周辺のコースを筍山リフでト回す。筍山ゲレンデは下地ががりがりで、コブになっているけど視界が悪くよく見えずに怖い。筍山第2は人入ってなくて軽くパウダー。様子が分かったところでオイタに。

ゴンドラ山頂駅の上に出るツリーは良さげだが、ロープに阻まれて入れない。スカイラインという名前と裏腹にくねくね爽快感ゼロのコース脇をちょっと掠める。

リフト下部右の谷はロープくぐらず入って行ける。が、クラストしていて全く走らずつまらない。けどそれなりに滑れるのは悪雪に強いボードだからか。スキーだと無しだな、と思いながら観察していると入っているのはやはりボードのみ。リピートしている人見たが、ぼくは一度でごちそうさま。

さて次は、と思ったら、リフト上部右のやってないリフトの方へロープくぐって入って行くのがちょうど見えた。まあ行きますよね、と。風でなのかパックされているけど、走る良い雪。おかわりしたいところだが、ここは明らかにアレなので我慢。大雪のとき下手に入ると下のコースに雪崩れる恐れもあるな。

その辺で一度下へ。ダウンヒルコースが広くて適度な斜度で良いが、リピートしにくいというか出来ないリフト構成。全体的にリフトの掛け方がいまいちな感じ。やってないリフトも多いし。さっきの山頂のや、大斜面ロマンスとか。

第5、第3と一本づつ乗ってその辺滑ってからは、第2をリピート。男子スラロームから行ったが、こけまくり。この斜度で難しい片栗粉スノーだとターン精度が足らない。女子リーゼンの方は少し歩きが入りアクセスが悪いからか誰も入っておらずノートラック。10cm強、下はがりがりでそんな楽しくはないけど。

ところで男子リーゼンの脇の尾根にはクラック入りまくり。
Imgp0246
コースも半分くらいの幅がクラック入っているところがあった。写り込んでいるのは巡回中のスキーパトロール。
Imgp0247
女子リーゼンもポール立ちまくり。
Imgp0248
雪が少ないのかな。

13時、第2高速上というか男子リーゼン入口横の休憩所へ。空いている。いつもは車でごはんなわけだが、珍しくごはん持ち歩いていてよかった。横になれる畳敷きスペースもある。穴場かな。トイレの場所が分かり難い。外に出て下に回り込む。

横になってゆっくり休んでいたら、そんなときでないとまじまじと見ないバックパックに不具合を発見してしまった。腰ベルトの取付部がほつれていて辛うじて留まっている状態。
Imgp0249
このホグロフスRand38は去年のシーズンイン前に買って、去年は1月初めに怪我したためそんなに使っていないわけで、不良品としか思えない。

14時に再開。結構降っていたので上に行ってみたら、期待通り筍山ゲレンデはリセットされていた。底付きがりがりだけど。二本やってないリフト周辺でオイタして終了。美味しゅうございました。15時半前に車に戻る。

雪ささの湯の割引券を印刷してあったり、まんてん星の湯はJAF割引が効いたりするわけだけど、スルーして猿ヶ京温泉の共同浴場へ。300円と安いのでさくっと汗だけ流したいときには良い。

月夜野インターから関越に乗ったらちょうど渋滞しているところで萎えたが、藤岡ジャンクション周辺はスムーズ、その後鶴ヶ島を頭に事故渋滞していたけど通過時にはほぼ解消していて、日曜のあの時間にしては上出来な感じで帰れた。

|

« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/01/25 | トップページ | 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59022721

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】苗場スキー場 2014/01/26:

« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/01/25 | トップページ | 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 »