« 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 | トップページ | 【雪山記録】八方尾根スキー場 2014/01/02 »

2014/01/01

【雪山記録】白馬五竜・Hakuba47 2014/01/01

前夜から朝までの降雪は全く無かったのだけど朝から結構な勢いで雪が降り出して、上部ではもさもさの雪で気持ち良く滑れて新年を飾れた感じ。正月で少しは混むのかと思ったけど、ゴンドラも高速リフトも一人乗りレーンなら待ち無しだし、他のリフトもほぼ待ち無しだった。

Imgp0183
15時過ぎに車に戻ったときの様子。


2008年の春以来5年半振りだったみたいでコースとかかなり忘れていた。

五竜の方に停めた。0時前に着いたら駐車場に沢山車があってびっくりしたけど、年越しイベントのためだったようで0時過ぎたらどんどん出て行って、車中泊っぽいのは普通の数になった。

朝7時くらいに目が覚めたけど、降雪は無いし寝袋でうだうだ。曇りで小雪が舞い始めていたのだけど7時半くらいに一瞬朝焼けの太陽が見えた。初日の出と言えるのだろうか。

9時半くらいのゴンドラで上に。リフト券買うのに少し並んだけど、ゴンドラは空いていて待ち無し。滑走用具はソリッドボード、Mountain Twin。一日そこそこ楽しめるだろう、と。

とりあえずアルプス平を何本か。前夜白馬に着いたとき、道路に雪が全く無くて心配したけど、上の方は十分な積雪があった。流石に山の方は降っているのね。下地はがりがりな感じだけど、新しい雪はふかふかで気持ち良い。多分ここのハイシーズンにしては重めなんだろうけど、普段八海山とか滑っていて前日はシャルマンの湿雪滑った身には十分軽い。

最初の2本くらいは視界無くて辛かったけど、一度エキスパートコースで下まで降りて再度上がってからはそれなりに視界が出ることもあり、快適に飛ばせた。それほどパウダー攻める人は居ないためか、ちょこちょこ残っているところもあって、つまみ食いしつつ。

12時前くらいに47の方へ移動。ベースへの降り方が分からずパークに迷い込んでパイプっぽいものに入ったり、ツリーでオイタしている跡があったので探索してみたり。ルート2の真ん中辺からか。行ってみたけど結構な急斜面で新雪は削り取られていて既に完全に終わっていた。

13時過ぎにようやく47のベースへ到着。よく分からなかったのでアリスというレストハウスへ。コンビニでリフト券パックを買っていたので、1000円分のチケットを消化。1000円ちょうどなのは唐揚げ定食のみなのでそれで。まあこんなもんかな、と。

そういえばルート1の下部は人工雪のためか非常に滑り難かった。かりんこりんのがりがりで、滑ったことないけどアルペンレースみたい。

さくっと食事だけ摂って、14時前に再開。アドベンチャーコースが開いていたのでそれで。尾根なのかな、あまり雪付きは良くない感じだし食い尽くされていて、消化試合気味に降りるのみ。

いいもりゲレンデはボード初心者の頃転げ回って遊んだ記憶があるが、今回ももさもさがかなり残っていてそれなりに楽しい。まあ標高低くて重い雪だし下地のがりがりっぷりも激しくて、疲れた足にはきつい方が大きかったけど。

というわけで軽く2-3本滑って、そのままトラバースしてとおみゲレンデへ帰還、15時過ぎだからもう一度アルプス平へ上がろうかとも思ったけど、結構疲れた感じだし、腹八分目ということでそもまま上がることに。

入浴はみみずくの湯へ。スキー場の駐車場でしばらく休んでいて17時頃に行ったらちょうど混む時間に当たってしまい、芋洗い状態。洗い場待ちが10人くらい居た。ぼくはいつものように念入りに掛け湯だけでせっけんとかは使わずなので、その渋滞には嵌らなかったけど、湯船の満員っぷりには閉口。全くゆっくり出来なかった。雪はかなり小降りになっていて、八方スキー場の下部がよく見えた。

|

« 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 | トップページ | 【雪山記録】八方尾根スキー場 2014/01/02 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/58863121

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】白馬五竜・Hakuba47 2014/01/01:

« 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2013/12/31 | トップページ | 【雪山記録】八方尾根スキー場 2014/01/02 »