« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/09 »

2014/02/02

【雪山記録】苗場スキー場 2014/02/02

日曜まで先週と同じパターンで苗場へ。気温が高く雨の予報だったので、少しでも標高が高く、ゴンドラやフード付きリフトで雨でも何とかなりそうなので選んだのだが、結局曇り時々晴れで思い掛けない好天。

Imgp0263
14時、帰るときに駐車場からスキー場ほぼ全景。

駐車料金無料を狙う意味もあり、前夜のうちに入場。7時過ぎから周りがうるさいけど、寝続ける。8時に起きたけど、寝袋でだらだら。とりあえず雨は降っていないようで安心。

9時半くらいにゲレンデへ。テレマーク、Rossignol S3。Megawattにしようかとも思ったけど自重。S3でもゴンドラの外部スキー立てに挿せなくて搬器持ち込みだったりして、Megawattだとかなり迷惑だったので、自重しておいてよかった。

第3高速リフトは激混み。第1ゴンドラは強風で運休だそうな。そんな風があるように思えないが。というわけで第2高速まで歩く。お目当ての男子リーゼンへ。S3はやはり柔らかくてMegawattに比べて不安感がある。慣れればそうでもないのだけど。

2本目はダウンヒルコースへ。そのまま第2ゴンドラに乗車。第1ゴンドラが相変わらずやってないので混んでる。一人乗りレーンで途中からパス出来てそれほど待たされなかったけど、グループだときついかな、と思ったがわいわいおしゃべりなど楽しむのか。上まで行ってもやはり風は無い。と思ったら流石に第1ゴンドラ動いていた。

筍山ゲレンデを二本ほど。前日までの予報だと9時くらいから雨だったのだけど、そんな雰囲気無いなあと思っていたら、案の定晴れて来た。このときが一番晴れていて、タイミング良かったかな。多分、越後駒ヶ岳が、光を浴びて白く浮かんでいた。
Imgp0256

向かいの平標山もよく見えた。
Imgp0260
誰も登ってなかったっぽい。

11時くらいになると筍山リフトが混んで来た。というわけで下に降りる。途中でトラックに導かれオイタ。北斜面でパウダーが残っていた。重くてテレマークターンは殆ど出来ず。散々練習していたのに… ルートは後半の谷筋がちょっと嫌らしく、人知れず埋まりそうではある。筍山第2から降りて上手くコース取りすれば沢に居るのは最小に出来るのかな。。

そして下部は妖怪板掴みが早速出没。完全に春山。ストップスノーはテレマークだと本当にきついなあ。どうしたらいいのだろう。

12:00、前回同様第2高速上の無料休憩所で昼ごはんと休憩。奥にトイレがあると思って無駄に往復するやつ多過ぎ、つかトイレの場所と案内の分かり難さが酷い。

13:00再開。リーゼンを4-5本。テレマークの練習には丁度良い斜度。先週はボードで少しきつかったわけだけど。アルペンスキーだとコブでない限りどこも余裕過ぎてしまうわけだが。

休みなくがしがし滑っていたらいい加減腿パンパンで目標の14時まで滑れず。最後の一本は第8高速脇の第3ゲレンデの緩斜面、と思ったら改めてコース図見たら中級表示なのか、の大会やっていたところがもう解放されていたので、そこへ。基礎っぽいカービング厨をぶち抜くなど。男子リーゼンにも居たけど、ああいう人たちは横移動ばかりで縦には遅い。邪魔臭い。安全確実でもないし、カービングに拘る滑りは意味不明だなあ。

入浴は、今回も猿ヶ京温泉の共同浴場でさくっと、と思ったのだが、ぼーっと運転してたらいつの間にか通り過ぎていた。ので看板をよく見る遊神館へ向かう。初。意外と国道から遠い。そのためそれほど混まないのかな。塩素臭はそれほど気にならず。泉質は特色無し。源泉掛け流しとかいう浴槽があったが、加温無しで湯温が30度と低い。サウナ用かな。JAF割引で3時間450円だったけど、露天でゆっくりしたいときはアリかな。

|

« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/09 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59059009

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】苗場スキー場 2014/02/02:

« 【雪山記録】石打丸山スキー場 2014/02/01 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/09 »