« 【雪山記録】宝台樹スキー場 2014/02/10 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/16 »

2014/02/18

【雪山記録】湯沢中里スキー場&石打丸山スキー場 2014/02/15

前の週に続いて南岸低気圧のため高速道路が通行止めになっていたけど、頑張って滑りに行ってみた。
第二ロマンスから見る中里看板はでかかった。
Imgp0286


今週は結構やる気が出て、前夜出発。前の週同様下道を行く。今回は予め分かってたのでロス無し。R17でも一車線になるところはやはり混雑してしまうが。前橋の辺りはすごい降りで、事故ってる車もちらほら。2時過ぎ月夜野の道の駅に到着。翌日はホワイトバレーにでも行こうかな、と。水上の道の駅よりこちらの方が静かだし、と思ったのだが、失敗だった。幹線に近くて(そのため煩いのだが)降雪に強いだろう水上まで行くか、高速が動いているうちに湯沢に抜けてしまうべきだった。

6時過ぎ起床、ミラーの上の様子からして4時間ほどで軽く30cmは積もったみたい。ちょっと意外。とりあえずトイレ、と外に出たら膝上ラッセル。歩いてトイレに辿り着けそうにない。冷静に後から振り返ると間違っているのだが、車で行った方がいいのでは、と車を動かしてみる。少しして当然のように亀の子スタック。JAFに掛けても電話中のツーツー音。とりあえず出来ることやってようとスコップで車の周りをかいてたら大きいスコップ持ったおじさんが向かって来た。もう一台止まっていたマイクロバスの持ち主らしい。午前中は出れないね、とか。ここも除雪が来るはずではあるらしい。が周りを見て、後ろの滝みたいなところの水が堰き止められて溢れていることに気付いたみたいで、そのままだとマイクロバスが水没するかもと思ったらしく、役所に連絡して来てもらうとのこと。家族に役所勤めが何人か居るようで、番号知っていたみたい。よく分かった地元の人が一緒で心強い。そのおじさんによると、この辺でこんなに降るのは64年生きて来て初めてとのこと。

役所の人も立て込んでいるようでいつ来るか分からないし、とりあえず除雪。前の道路まで50mとかかな、だけど、絶望的な気分。道路に出てから、幹線らしく朝一で除雪車が走っていた道路までさらに50m以上あるし。役所が来るか、普通に除雪が回って来るまで待つか、という感じで車で食べ忘れていたごはんを食べたりツイッターなど眺めて状況を確認しながらたらたら作業。駐車場の中を除雪して20mくらい車が進めるようになったところで小さいローダーで役所の人が来てくれた。というわけで何とか10時前に脱出出来た。

水上エリアのスキー場は軒並みクローズだったので、湯沢方面へ向かうことに。八海山と迷ったが、一日券2000円で買えるJAFの割引券の期限が切れる前に、というわけで湯沢中里へ行くことに。が、これも判断ミスで八海山が人少なく雪風呂状態で最高だったみたい。

水上ICまで普段なら10分程度のところ除雪作業や住宅地の狭いところでチェーン付けてる大型車などのためのろのろと30分ほど。高速に乗ってからも除雪作業のため待たされたりでかなり時間が掛かり、12時前にようやく湯沢中里スキー場に到着。ここは2年前に初めて来て、そこそこ楽しめたところ。降った後は初めてなので今回も楽しみ。

が、トイレにでも行こうかと外に出たら、第一高速運休のアナウンスが。第二ロマンスはやっているようなので急斜面コースは滑れるか、と着替えたところで第二ロマンスも一時休止のアナウンス。再開はする予定だけどいつかは未定、とのことで、休憩というか昼寝。あまり寝てないし。14時過ぎ目覚めて、第二ロマンス動いているのでリフト券を買う。滑走用具は、下部の横移動のためボードは無し、でVector glide Geniusを選択。

長いスキーで、ついでにバックパック背負っていて深く腰掛けていなかったから、最初のリフト乗車時に油断していたら先っぽが雪に引っ掛かってリフト乗り場から少し行ったところで落ちてしまった。リフト止めたの大分久し振りだな。

さらに失敗だったことに、リフトの稼働状況だけでコースのオープン状況を確認しなかった。上に着いたらチャレンジとエクストリーム(これ、前に来たときは正式なコースではなかったような)、ダイナミックとジャイアントの分岐にはロープが張られておりクローズ。意味無いじゃん。

唯一開いていたのがジョイフルコースをショートカットするオフピステエリアのみ。そこからトラバースすると、上部でロープが張ってあるトレーニングバーンに入れる、という感じ。仕方ないのでそこをぐるぐる。両方トラック一つづつだけ入っている程度。途中ボードが滑っていたが、付いたトラックの9割以上がぼくのもの、つまり貸し切り。トレーニングバーンの方は雪崩れたのか変なぼこぼこがあったけど、端っこから様子を見ながら滑って、結局逆の端っこまで一人で頂いたのだった。

17時までリフトはやっているようだけど、暗くなって来たので16時半で終了。

滑り足りないので石内丸山のナイターへ。湯沢は流石に完璧な除雪ですんなり移動。

18時滑走開始。またアルペンスキー、Salomon Pro Pipeでパイプ。この選択がまた失敗だった。想像以上に新雪が残っていて、ボードにするべきだった。そしてPro Pipeはビンディングが真ん中に付いていたりで全く浮かない。後傾にしても前が短いので潜ってしまう。一本目のデビルダウンで何度もスタックしてしまった。

二本目ダイナミックは落ち込みまではトラック使わないと辿り着かない感じ。そして膝パウダー。残りまくりだが、滑っても楽しくないので一本だけで上に。とりあえずパイプも一本。ふかふかで滑り易い。ブレーキにはなるが、初心者には良い。

さらに上へ。大丸山ゲレンデ。下を見てリフト左のコブはラインが一つ掘り起こされている。
Imgp0292
他は荒れパウ状態。コブもふかふかで滑り易いが、周りの雪が邪魔でポールが回せない。直線的にがんがん滑っている人は問題無さそうだったけど… そんなわけで全く通せず。二本で諦めて、リフト右を3本ほど小回り基礎練習。

で、後はパイプ。上述の通り滑り易いこともあり、ぼちぼち調子良いが、相変わらずリップからスキーが抜けるほどは上には行けない。ほんの少しだけど上達はしているように思うけど。

20時とここも2時間で終了。どさん子塩沢店で食事をした後21時半まで受付、22時まで営業の湯らりあで入浴で〆。

|

« 【雪山記録】宝台樹スキー場 2014/02/10 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/16 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59154393

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】湯沢中里スキー場&石打丸山スキー場 2014/02/15:

« 【雪山記録】宝台樹スキー場 2014/02/10 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/02/16 »