« 【雪山記録】乙妻山 2014/02/23 | トップページ | 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 »

2014/03/13

【雪山記録】ホワイトバレースキー場 2014/03/07

ちょうど2年前、2012年3月半ば以来、そのとき同様平日極悪系。よく行く八海山と違う、軽い雪を楽しめた。が、八海山の方が人も少なくて最後まで新雪が残っていてよかったみたい。ここも人が増えている感じで、かなり早くぎたぎたになってしまう。

前夜でなく早朝に自宅を出発。これも前回と同様か。出るのが少し遅れたので八海山は無しかな、と。パーキングエリアでのトイレ休憩のためここの営業開始にも少し遅れた。まあいきなり下痢が来たので仕方ない。

滑走用具はテレマークスキーを選択。当然Megawattで。ここでのテレは荒れた後にS3で滑っただけなので、深いところを太いので滑ってみたい、ということで。

これも前回同様ファーストの人たちが滑り降りて来るのをリフト上から指をくわえて眺めながら上へ。
Imgp0300
ファーストはテレマーカーだったような。そしてあっという間に荒らされて行く。
Imgp0301

そういえばこの日スキーは大半が何故かテレマーク。みんなあまり上手くなくて、ぼくが一番いけてたくらいか。殆どボーダーでがんがん滑ってるスキーヤーは見なかった。

ようやく上に着いて滑り出すと期待以上の軽い雪。あまりに軽過ぎて全く抵抗なく板を動かせてテレマーク姿勢がバシバシ決まってしまって逆につまらない。というかやはり太い板は楽だなあ。1本目はホワイトヘブンからチャンピオンへまっすぐ降りてリフト右へ。整備のためトラックがあったのと、2-3人滑っていたかな。尾根上で風が当たるのか一部がりがり。まだ残っていたはずなので、普通に真ん中滑った方がよかったか。

二本目はファイティングに。これも入口はがりがりに当たる。その後はやはり軽くてスピード出て、直滑降合戦でなくちゃんとターンが出来る良い雪。三本目ファイティングを右に落としたけどいまいち。リフト乗ってるとき対面から見ると良さげなんだが。4本目はチャンピオン。後半落ち込みはもう完全に踏まれてしまっていた。というわけで後はリフト上半分のみ乗車でホワイトヘブンをぐるぐる。

10時半に、クーポンで食事券セットがあったので、ごはん。朝早かったのでお腹空いた。

レストランでゆっくり休んで、12時半過ぎにソリッドボードに履き替えて再開。チャンピオンとファイティングを一度づつ下まで。後は中間駅利用のホワイトヘブン。片斜面であまりターン出来なくてつまらないな。14時前に飽きてしまって終了。

入浴は近くの湯テルメ谷川へ初めて行ってみた。浴室が隙間風かやけに寒い。3つほど源泉あるようだが、一つはほぼ水。露天風呂は冬期はかなりぬるいみたいでFoursquareでチェックインしたらみんなそのことを書いていた。体があまり温まらないので、階段を登って内湯まで戻るのが辛い。んー、冬場はリピートは無いかなあ、、。広くて渓流沿いで景色も良くて、良い雰囲気の露天風呂なんだけど。

|

« 【雪山記録】乙妻山 2014/02/23 | トップページ | 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 »

snow」カテゴリの記事

コメント

ホワイトバレーはオープンを争うのではなく、ツリーを味わう場所かと。
温泉はあの辺だと諏訪峡が一番かなぁ。

投稿: kakao | 2014/03/13 23:19

> kakaoさん、
ツリー、どの辺でしょうか。ファイティングとの間は微妙なんだよなあ。今度教えて下さい。
諏訪峡は未チェックでした、今度行ってみます、、、と思ったら諏訪の湯というところですか。一度行ったことあります。泉質は確かに良かったですね。雰囲気とか、独特だったような。
その辺含めゆっくり出来る三峰の湯がぼくは好みです。

投稿: kj | 2014/03/15 09:41

とりあえずファイティングとの間行って、そっから一回ファイフィングに駆け上がってもう一回。
それ終わったら大外って感じですかね。
結構密林なので誰でも楽しめる訳じゃないけど、その分競争率が低めなんで。

投稿: kakao | 2014/03/15 20:24

あ、三峰の湯は僕も好きです。

投稿: kakao | 2014/03/15 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59286962

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】ホワイトバレースキー場 2014/03/07:

« 【雪山記録】乙妻山 2014/02/23 | トップページ | 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 »