« 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 | トップページ | 【雪山記録】佐久スキーガーデンパラダ 2014/03/15 »

2014/03/19

【雪山記録】新田山 2014/03/09

昼闇山からの帰りの登り返しで通るところということで名前は知っていたけど、まさかわざわざ出掛けることになるとは。が、何度か登り返して山頂付近の良い斜面を楽しみ、リフトの無い時代のスキーってこんな感じだったのかなあ、と意外と面白かった。


前日の雨飾山の後、BCBPの根城?で1時過ぎまで宴会。翌日は軽く里山、ということになっており、まあそもそもそれを見越して飲んでいたというか。しかし思った以上に二日酔いで辛かった。9時に登り始める予定で逆算して8時出発ということだったのだけど、当初予定では車に戻ってゆっくり車中泊の予定が流れで雑魚寝になってしまい、結局6時には周りが動き出し起こされてしまったのも痛かった。

よく分かっていなかったのだけど、Twitterつながりのtaro_flyfisherさんのブログ(焼山温泉から新田山: Fly Fishing Junkie)によると、BCBPコミュ+αで総勢14人のパーティーだったらしい。前日から一緒のヨシケイさんと、前武尊一緒だったmakochanさん、初めましてだけどTwitterではつながっていたちあきさんとTaroさん、あと雑魚寝先のうさぎヒュッテの主imさん、くらいしか把握しておらず、他は誰が誰やら。あまりよろしくない状態ではあった。

今回はてれまくりの裏イベント的にてれまくらないと題したものでテレマーカーが多かったので、ぼくもテレマークで。前日の雨飾山同様新雪が期待出来ることから太いMegawattを選択。正解だった。

9:40くらいに、何故か一部圧雪車が入っていた焼山温泉スキー場跡の除雪終了点にスキーを持って集合したのだけど、ぼくがリーシュコード忘れて駐車場所まで100mほど取りに行っているのを皆さん待って頂いてしまい(すみません…)、歩き出しは9:53とか。

しばらくは旧スキー場のだらだら斜面を歩く。つかこんな緩いところがスキー場だったのか。P1020225
リーシュコード取りに行く往復で既に汗だらだらになったくらいの無風快晴。

20分ほど歩いて笹倉温泉を過ぎ、旧スキー場から杉林の林道に入る。10:25、林道がアケビ平にだらだら南へ直進するのと、九十九折で新田山に登るのとの分岐。両方トレースがあったようだけど、九十九折の方へ。とはいえ林道に忠実に進むわけでなく、適当にショートカット。

一段上がると烏帽子岳の威容も楽しめるように。
P1020226

焼山温泉、笹倉温泉も下に。
P1020227
4人見えているのは金沢チームが小5テレマーカータイチくんを先頭に、かな。

斜度も樹間も適当な、どう考えても滑るのが楽しいスロープを快適に高度を上げて行く。
P1020229

11:35、山頂に到着。他に2-3パーティー、10人ほど。結構賑わっていた。人気の里山なのね。

山頂からは期待通りの素晴らしい展望。火打山から焼山。
P1020232

昼闇山の高松山寄り斜面の雪はすっぱり切れ落ちていた。
P1020234
よく滑られているのは右側の雪庇が張っている北西面だろうけど。

軽く休んだ後、makochanさんヨシケイさんちあきさんが一本目滑るようなので、クライミングスキンだけ懐に入れて一本目。11:52。快晴の割りに雪は軽く保たれていて最高だった。標高差100mほどを2分ほどで落として登り返し。12:00~12:12。昼ごはん食べて12:41からもう1本、さっきの3人に付いて行って同じように100mほど。このときは雪はもう結構重くなってしまっていた。登り返し12:50~13:03。

2本目滑ったときの様子がmakochanさんの動画に採用されていた。

1:20くらいから一瞬w
ぼくのヘルメットカメラ動画もそこそこ撮れている。前日の雨飾山同様、時間が出来たら適当に編集して公開するかも。

ちなみに前日の雨飾山に続いてクライミングスキンはGeckoを使ったのだけど、こういう晴れた春スキーのときは結構安心して使える。貼り返しも問題無し、ちゃんと粘着してそれほど雪は入らなかった。

13:15、下山に入る。大人数だったので斜面は結構ぎたぎたになっていたので、テレマークの機動性を生かしてぼくは大外の誰も滑ってない方に行ってみた。どこも快適な疎林で素晴らしい。ただ、時々林道のためか大きな段差があるのであまり調子に乗っていると吹っ飛ばされる。

下まで一人で適当に滑り降りてしまい、13:35にちょうど林道分岐点辺りに着いた。みんなスキーヤーズレフトを降りたようだから、林道の先に出るだろうとしばらく待ってみたが来ない。10分近く経って、ちょっと林道を下ってみたら、ぼちぼち集まって来ていた。タイチくんが一時はぐれてしまったりしていた模様。その辺はやはり山滑りはリスクあるなあ、と。

13:48、あとは林道をだらだら降りるだけ。トレースを外すと滑らないのでボブスレー状態。最後はメインのトレース外れて右側のはぐれトレースに行ってみたら駐車場のところにちょうど出た。14:05、無事下山。

そのまま焼山温泉に入浴。以前の記憶よいも特色の無いお湯だと感じたけど、広くてゆったり出来て良い。ロケーション含め好きな温泉の一つではある。

ところで前日に続いてこの日も靴擦れ。テレマークで履いているブーツだと右足の踵内側がいつも当たるのだった。翌日の状態。
P1020238

|

« 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 | トップページ | 【雪山記録】佐久スキーガーデンパラダ 2014/03/15 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59310419

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】新田山 2014/03/09:

« 【雪山記録】雨飾山 2014/03/08 | トップページ | 【雪山記録】佐久スキーガーデンパラダ 2014/03/15 »