« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2014/03/16 | トップページ | 【雪山記録】昼闇山 2014/03/22 »

2014/03/25

【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2014/03/21

午前中移動で14時からの滑走だったけど、結構ノートラックが残っていて、というか日中降ったようで、それなりに楽しめた。けど荒天とはいえ定時より30分も早く15:45にクワッドリフトの運転を止めたのは頂けない。新雪の食べ残しが大量でもったいなかった。

3連休でBCBPの海谷合宿があり、この日の山行から誘われていたのだけど、風邪で体調が悪くてパス。普通に自宅で朝起きて、9時くらいに出発。毎週のように金曜夜に出掛けていた元気な頃が懐かしい。

シャルマンには13時半くらいに到着。4時間半か。流石に遠いなあ。

滑走用具は、降っているからボードがよかったのだけど、春用山スキーの確認がしたくてこの機会を逃すと後が無さそうだったのでRossignol Bandit B83。そしてブーツは先週松本のブンリンで買ったDynafit Vulcan。
Imgp0350
Black Diamond Factorの靴擦れが酷くて、この先春になってロングツアー行くときに不安だったので、衝動買い的に買ってしまった。

けど、買って正解だった。履いてスキー場まで歩くのに軽くて快適。そして滑りも、Factorであった足首周りの緩さが全く無い。というか慣れないうちはがちがちに固過ぎると感じるほど。リフト乗車中に辛いので脛バックルを外したら、そのまま滑って下まで気付かなかったことがあった。ストラップを締めて脱着式のタンが固定されるとそれだけでかっちりする。この仕組みはフレックスの固さには効いているみたい。だけど、林道のだらだら下りとかでウォークモードにしたいときなどはバックル外すだけでは殆ど足首は動かないので、Factorのようなレバーだけで切り替えられる一般的なものに比べ不便な場面もあるかも。

という感じでブーツは良かったのだけど、滑りはいまいち。ホワイトアウトで雪面はよく見えず、雪酔いしそうになるし、やはりウェスト幅83mmのキャンバー板での新雪は難しいし。何本か滑ったところでようやく慣れて来て新雪が残った面を探したり、というか探すまでもなくほぼリセットされていて重いけどどこもノートラックだらけだったのだけど、と楽しみ始めたところで、通常16:15のクワッドリフト終了を早めるとの放送が。客も少ないからもうやる気が無くなったのかな。あと2本だけ滑って終了。

2時間も滑れなかったので、モンベルクラブ会員割引で1日券2000円とはいえ、1時間当たり1000円以上換算になってしまい、ちょっと損した気分に。

車に戻ると風下側は10cm近く積もっていた。朝からだとところによっては30cmくらい降ったようで、駐車場はスタック祭り、というか、除雪車が車の間を縫って走ったために(よくあんな大きい重機を狭いところで操るなあ、と感心)、壁が出来たことで出れなくなる車が多かった。

入浴はやはりモンベル割引のある権現荘に。年末に来たときは露天風呂に入れたけど、今回は閉鎖していた。露天風呂の湯船に屋根からどさどさ雪が落ちていたし、まあ仕方ないかというところ。内湯だけでも、人も少なくゆっくり出来た。

|

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2014/03/16 | トップページ | 【雪山記録】昼闇山 2014/03/22 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59349226

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】シャルマン火打スキー場 2014/03/21:

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2014/03/16 | トップページ | 【雪山記録】昼闇山 2014/03/22 »