« 【雪山記録】海谷鉢山 2014/03/23 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2014/04/18 »

2014/04/06

【雪山記録】苗場スキー場 2014/04/05-06

越後駒とか行きたかったのだけど、天気が悪くて土日両方スキー場で基礎練習。天気が悪いということはスキー場もざらめでなく微妙なコンディションでいまいちモチベーションが上がらなかったのだった。

■4/5土曜
前夜1時過ぎに到着。雪は降っているが積もる感じではない。風が強い。

8時の営業開始で駐車場にも大音量で音楽が流れるけど頑固に二度寝。結局10時に起床。風は止んで日も出ている。天気はそんなに悪くないみたい。

11時にゲレンデへ出る。上でうっかりパウダーが楽しめるかもという期待もありソリッドボード。第2ゴンドラから筍平、筍山と乗り継いでトップまで。
Imgp0355

ついでに昼過ぎの対面、平標山。
Imgp0363
クラック入りまくりだなあ。

筍山ゲレンデは既に荒らされまくり。上も10cmくらいしか降らなかったのじゃないかな。とりあえずオイタ。前回来たとき一部カリッと来た尾根状はやはり風に叩かれていて氷だった。ピッケルが欲しい感じ。やはりエッジが一本しかないボードでアイスは辛いな。もう一本も別のところに行ってみたけど、晴れ間のせいか、元々それほど気温も低くないためか、雪は重いし下のかりかりの層に当たるし、楽しくない。というわけで2本だけで下の方へ。

筍山リフト降り場にクラックが入っていたが、今回も閉鎖されていたのだけど一度くらいは入ってみたいということでゴニョゴニョのスプラッシュボウルのところもクラック。つかゴンドラから見えていたのに忘れていた。間を何とかすり抜けられたけど。何かヤバげなので脇のツリーに逃げる。下の通路封鎖して雪崩止めの堰作ってあった。ついでにゴンドラ線下に10cmも無い新雪なのにスキーカット跡があったのだけど、そんなやばい斜面なのだろうか。

第2高速リフトが営業していなくて、リーゼン滑ろうにも効率悪い。仕方なくゴンドラ回すが、大斜面も悪くはない。アイスの上に薄い新雪がコブまで行かず溜まっていてストップで滑り辛いのだが、まあ練習ということで。男子と女子各リーゼンの間がノートラックだったのでついついオイタ。湿雪だし浅いけど、新雪の感触はやはり良い。1回だけで後は真面目に男子リーゼンを滑る。結構な斜度なので、ここを難なく滑れれば剱岳大脱走ルンゼもボードで滑れるかなあ、とか妄想しながら。

13:30過ぎ、いつもの無料休憩所へ。誰もおらず快適。

14:30再開。気温が下がってがりがりに。新雪が固まってじゃがいも化している。早々にギブアップ。15:00車に戻る。スキーでコブ滑りに再度出ようかとも思ったが、コブも固くなっているだろうし、そこまでモチベーション高くなく、そのまま車で少し休んで入浴へ。

湯沢方面に下りて、久し振りの山の湯へ。記憶以上に狭い。そして結構混んでいて洗い場が空いてない。まあよっぽど汚れていたり日焼け止め塗ったりしているのでなければ石鹸とか使わず念入りに掛け湯してそのまま入るのでいいんだが。17時前後はスキー後っぽいのが結構入って来たけど、客が3回転ほどする間端っこでじっくり体を温めたのだった。

■4/6日曜

別のところ、具体的にはかぐらと尾瀬岩鞍を考えたけど、結局また苗場に。かぐらは前日夕方通ったとき駐車場が満杯で人が多そうでうざいし駐車料金取られるとかなりコストパフォーマンス悪いし、尾瀬岩鞍は天気予報が湯沢エリアより悪かったし滑ろうと思っているリフトはフードなど無いしやっぱり遠いし。フード付きやゴンドラをさくさく回せる苗場なら天気悪くてもらくだろう、と。

この日もゆっくり目に8時起床、9時にゲレンデへ。朝のうちは天気は比較的良く、青空もちらっと覗いたりしていた。けど第2ゴンドラで上がると上部はガスで視界無し。
Imgp0364
新雪も薄っすら、せいぜい2-3cm。というわけで筍山には上がらず、そのまま相変わらずかりかりの大斜面ゲレンデから男子リーゼンを下りた後は、ひたすら第8高速使って男子リーゼン下部のコブを滑っていた。この辺は雪が緩んでそれなりに滑り易かった。

この日の滑走用具はアルペンスキー、久し振りにElan A08を引っ張り出してみた。Salomon Pro Pipeを買った3年前から車に積まず家に置きっぱなしだったわけだけど、細くて短くてテールカットの板でコブを滑ってみよう、ということで。結局(一昔前だと)セミファットに分類されるちょい太のツインチップ(Pro Pipeのことね)よりはエッジも近いしテールのブレーキも効くしで楽だけど、劇的に滑れるようになるわけでないので、Pro Pipeをそのままコブに使うのでいいや、というところ。

コブは上部の第2高速沿いは斜度も緩いし普通にラインに居れるのだけど、その後の落ち込みは厳しい。ID-ONEとかHartの板を履いた本気の人たちがやたら細かいピッチで縦に落とすしかないラインを掘っていたけど、そこは完全に無理なので、その倍くらいのピッチのところとか、狭めだけど横のスペースも使えるラインでズルドン練習など。

12時、いい加減足腰にダメージが来そうだし、吹雪みたいになって来たし、早めに上がることに。

入浴は猿ヶ京温泉いこいの湯へ。先客一人、出て行った後また一人、と13時過ぎと早い時間なのに結構客が居て、ぼく一人になる時間は殆ど無かった。ここは特徴の無い泉質ではあるけど、どぼどぼと掛け流されていて新鮮なお湯でさっぱり出来て良い。

早い時間だったので渋滞も無く、実家に寄って洗車した後、犬の散歩ついでに花見に行ったり、と休日の午後を楽しむ余裕もあり、無理せず早く滑り終えて結果的には良かったのだった。

|

« 【雪山記録】海谷鉢山 2014/03/23 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2014/04/18 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/59424657

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】苗場スキー場 2014/04/05-06:

« 【雪山記録】海谷鉢山 2014/03/23 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2014/04/18 »