« 【バイク練習】モトスポーツランドしどき 2014/12/24 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2015/01/01 »

2015/01/05

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/12/30-31

本格雪山シーズンインはホームゲレンデの八海山から。両日とも麓は雨だったけど上は意外と雪だったようで、競争率の低い新雪をそこそこ堪能出来た。のはいいのだが、今期導入した4FRNT Ravenは乗りこなせず…

■12/30
本当は前日から滑っている予定だったのだけど、とりあえず行ってみたNINOXの、「年末年始12/30~…は駐車場有料」という表記(その後修正されていた。魚拓でも取っておくべきだったな)を信じて29日に行ったら駐車料金取られるようだし、雨が降っているし、上部はガスってるしで滑らずに撤退。

で翌日どこ滑ろうか迷っていたら、Twitterでtakeさんとんばさんが一緒に八海山に行くそうなので、ぼくも仲間に入れてもらうことに。
Imgp0887
9時過ぎ、エキスパートを一本滑った後の様子。前はご一緒したお二人。

ぼくは例によってロープウェイ山麓駅の駐車場で車中泊していたのだけど、8時過ぎに乗り場に見に行ったら既にお二人がスタンバイしていたので、速攻で準備して何とかロープウェイ第一便に間に合わせる。

前夜から当日朝に掛けて、ベースはずっと弱い雨だったのだけど、意外と上は軽い雪が10cmほど積もっていた。その後も雨でなく雪。途中からガスが出て来てしまったのは残念。

1本目はチャンピオンへ。Ravenの初滑りでとりあえず慎重に。上部の非圧雪は問題無かったのだけど、尾根バーンの圧雪に入って、Renegadeを試乗したときのように楽にずらせるかと思いきや、エッジが異様に噛んでががががっとなる。Geniusはこういうところでやはりエッジががっつり掛かるもののがーっという感じで跳ねたりはしないわけだが、板の張りはそれより弱いのか。

その後ずっとそんな感じなので、同じ板に乗るtakeさんにリフト乗車中に相談したら、彼も最初同じ現象に悩まされたけど乗る位置を変えたら楽にずらせるようになったとのこと。アドバイスを受けて前に荷重するようにするが、となるとスピードコントロールが難しいというか、また後傾気味になってしまう。けど柔らかい雪は最高。前倉が開いてから何本か滑ったのだけど、春のような緩んだ雪だったが、ざらめは最高そうな予感。
Imgp0889
takeさんとはブーツのDynafit Vulcanまでお揃い。ビンディングは彼はG3 ION、ぼくはDynafit Radical STと違うけど。

takeさんは何度か一緒に滑って速いというか飛ばすのは知っていたが、八海山で見掛けたことはあるけど一緒に滑るのは初めてなとんばさんがテレとは思えないスピードと、悪雪なのにすごい安定感。置いて行かれまくりだった。お二人を待たせまくってしまい、悪いことをした。

11:30くらいに、比較的暖かい八海山とはいえシーズン初めで身体が冷えてしまい一人で先に休憩、車で食事と昼寝。

13:00くらいに起きてぼちぼち活動開始。13:30のロープウェイで上へ。相変わらずのガスに弱い雪。

今度は一人でスノーボードの練習。一本チャンピオンからのロープウェイ流し。次はらくらくでオイタ。結構残っていて底付きがりがりだけど楽しい。次は第三ロマンス乗車。エキスパートはモーグラーだらけになっていた。コースの新雪は終わっているけど、エキスパート脇ツリーも楽しい。あまりそういう層が来ていないためか、かなり残っていた。けど次は真面目にコースに行ってコブの練習。まあこけまくりだが。

パトがロープ増設作業中。エキスパート脇のツリーもそのうち尾根バーンのスキーヤーズライトみたいなことになるのだろうか。

あとは第3ロマンスの終了まで何本かツリーを楽しむ。食べ残し勿体無い。

今年はボードの装備も新調して(というか去年買ったのがリコールになって仕方なく)ブーツをYonex Flint ABにしてその初滑りだったのだが、滑りは丁度良いフレックスで満足だったのだけど、車に戻ってブーツを脱いだらバックルのネジが外れてしまった。可動するように少し遊びがあるのだが、ネジ山が死んで締まらなくなっていた。クレームものだが当面対処出来ないので、コメリに行ってロックタイトを購入で凌ぐことに。

■12/31
どこもそれほど降らなそうだったので、再度八海山で修行を積むことに。この日は頑張って早起きするインセンティブも無く、ロープウェイ2便で上がる。前日Ravenがあまりにも乗りこなせなかったので、再度チャレンジ。

しかしRavenはこんなに手間が掛かるとは。Geniusの方がよっぽど楽という。Geniusはががががっとならずにがーっとひたすら足が辛いだけだけど。Renagede乗った感じから、Ravenも楽にずらせるのを期待していたわけだけど。

上部はガス。けど思ったよりは明るい。雨も止んでるし、悪くない。
Imgp0895

この日も上は雪だったようで、重いけど20cmくらい積もっていた。チャンピオンは左端小回りが快適。Ravenは柔らかいところはスイングウェイトの軽さもあってどうとでも扱えて最高なのは間違いない。フルロッカーと独自のサイドカーブ形状で浮力もウェスト幅102mmの割りにはあるし。

チャンピオンは朝一でパトが亀裂を埋めていたが結局その後トップからクローズに。エキスパートは最初の落ち込みが、一度圧雪掛けたようだけど亀裂が入っていて昨日からずっとクローズだった。

1本チャンピオンの後は主にエキスパートで修行。とはいえ右脇左脇、らくらくで新雪を楽しむなども。前日に増して競争率は低く、こんなところでそんなことをするのは一人くらいだった。
Imgp0904

新雪は問題無いのだが、らくらくの緩いところで乗り方試していたら転んだりと、相変わらずRavenの乗り方を試行錯誤。尾根バーンで基礎練習を繰り返した。

リフト乗りながら板を眺めたらやはりテールが妙に長いように感じて、スイッチ用かということで軽く試したら抜群の安定感で、なるほど。しかし尾根バーンはすぐにスピード出て危ない。スイッチは3ターンづつくらいだけ。

10時過ぎから晴れて来て、八海山も見えるように。一瞬だけど。高速道路から夏に新潟何回か往復していてよく見ていたけど、近くから雪の着いたところ見るのはやはり良い。
Imgp0905

11時に車に戻って休憩。

13時半過ぎから今度はテレマークの練習。S3で出る。2本尾根バーンで基礎練習してからコブ道場エキスパートへ。柔らかい湿雪で滑りやすい。ズルドンでちんたらだけど。必死に滑っているので汗だくになる。3本ほどで限界。15時過ぎてコブもちょっと固くなって来たし。また尾根バーンへ行って整地練習。

しかしS3は扱いやすい板だ。もう一つテレマークで使っているMegawattもだけど。S3は柔らかいけど深い新雪でなければ十分。Megawattは固めだしビンディングを現代的に真ん中寄りに付けているけど、テールが絞られた形状で抵抗なくずらせる。テレは安売りの板を特に考えなしに買ったわけだけど、結果的に大正解だった。

午後はさらに晴れて来て気持ちいい。八海山。
Imgp0913

魚沼平野。
Imgp0906

15:45の第三ロマンス終了まで滑って終了。

|

« 【バイク練習】モトスポーツランドしどき 2014/12/24 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2015/01/01 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/60923225

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2014/12/30-31:

« 【バイク練習】モトスポーツランドしどき 2014/12/24 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2015/01/01 »