« 【雪山記録】柄沢山 2015/04/25 | トップページ | 【雪山記録】燧ヶ岳 2015/05/02 »

2015/04/27

【雪山記録】かぐらスキー場 2015/04/26

沢山滑りたいということで、広いエリアがいまだに滑走可能なかぐらへ。快晴の下緩んだ雪での春スキーが楽しめた。

試しにログを取ってみたら、移動距離は67kmほど。

山スキー・ボードだと前日の柄沢山のような半日ちょっとのコースが12kmほどだから、軽く5倍か。けど逆に自分の足でも結構な距離を獲得出来るものだな、とも思った。

まずはボードで。朝一のロープウェイは結構混んでいて、7:20くらいに並んだら三便目になってしまった。
Dsc_0030
しかしオガサカ板のシニア券のやつとか、がんがん割り込んでうざい死ね。

それにしても不思議なことに、ロープウェイはあれだけ混雑しているのにみつまた第一高速とかかぐらゴンドラは全く待たない。さくさく上に行って、かぐらメインをまずは滑る。残念ながら圧雪跡ががたがたで快適に飛ばせる感じではない。
Dsc_0039

そしてついつい一本目からテクニカルのコブへと逸れる。まだ固めで少し滑り難い。二本目はかぐらメインを下まで。下部の落ち込みは既にぼこぼこ。その辺の時間からかぐら第一高速は既に待ちが発生し始めてしまい、一人乗りレーンへ。三本目はジャイアント。こちらのコブの方が滑り易い。しかし日焼け防止のためフェイスマスクしてると暑いし苦しい。

ログ見たらこの時点でフルハイク丸一日分くらい。標高差をお金で買うって楽ちんだなあ。

テクのコブもう一本。テレマークの人が滑っていた間延びしたラインを通ったら落ち込みから下も楽に通せた。

9時で田代連絡コースが開いたのでそちらへ。さくさく移動してチャレンジへ。コブには入らず右側を降りたが片斜面で滑り難いものの、急斜面の練習に良い。尻餅一度でやはり山ボードで40度オーバーとか行くのは厳しいと改めて実感。まあ不帰Dルンゼ滑ったわけだけど、楽しんでというわけでなかったし。

田代第七も動いているので乗っておく。リフト沿いにコブのラインが出来ていて、仕切りもあるということは公式なのね。
Dsc_0044
ここは広く圧雪してかっ飛びバーンにして欲しいところだが。

もう一度チャレへ行くもやはり尻餅一度。そのまま田代第一高速へ。ワックス切れか、大分手前から片足外してスケーティングが必要だった。

第一高速のアリエスカコースのスキーヤーズライトはウェーブごクロスっぽくなっている。レフトにポールもあるが、専用みたい。一般人も入れるポールがもっとあるといいのに。レーサーとか邪魔でしかないが、ポールの楽しさや難しさをもっと知る機会があっていい。

田代第一ロマンスまで行くも、フリースタイルスクールとかで子供が沢山いてリフト待ちがうざい。リフト乗り場から見て右のコブのラインでイベントかな。そして左にポールがあるがまたも専用で、なんだかなあ。右もイベントのため狭く規制されているし、お気に入り斜面でいつも何本か滑って行くものだが、一本だけにして、遅くて長い第二ロマンスでまったり。リフト脇のコースはかったるいので滑らず、そのまま第四ロマンスへ。これも遅いな。少なくとも第二ロマンスは早いフード付きに架け替えて欲しいものだ。

パノラマコースも一応一本滑っておく。ここにも脇にコブのラインが出来ている。何やら講習やってるみたい。テクニカルやジャイアントでやればいいのに。ここもかっ飛びバーンのはずが、いまいち。

この辺で11時。スキーも滑りたいが、駐車場まで降りてまた上部に戻るのに時間が掛かるので悩ましいところ。だけどスキー場滑るのも最後かもしれないので、折角なのでスキーもやっておくか、ということで下山。

朝リフト乗っているとき横目に見たみつまたの三連キッカーがちょうとよさげなサイズと優しいシェイプで心惹かれたが、そのままみつまたロープウェイへ。10分間隔で運転しているようで、11:40の便で下へ。急いで靴を履き替えるなどして、11:50の便で再度上へ。

スキーはRavenの慣熟と迷ったが普通にSalomon Pro Pipeで。それにしてもかぐらゴンドラのスキー立ては今時普通のツインチップさえ入らないのか。酷いな。

12:20過ぎにかぐら第一高速に乗車、昼の空いてる時間を活かしてさくさく回す。荒れたかぐらメイン上部を大回りかっ飛ばしからのテクニカルでのコブを、コブのラインチェック以外はほぼノンストップで滑るとそれなりの負荷。三本で腹八分目とそれなりに満足。時間もちょうど13:00だし、下山開始。

かぐらメインを下まで飛ばすのももうしんどいし、第五ロマンス側に降りて、適当にツリーランを楽しんでかぐらメイン中腹に合流。そういえば、かぐら第一高速と並行しているの以外だと、かぐら第五ロマンスだけ乗らなかった。この時期かぐらエリアは第一高速の機動力を生かし滑り込むべきだろう、と。

みつまたロープウェイは13:30の便に乗って下山し、終了。14時までの午前券で帰る人も多いようで、ぼちぼち混み始めていた。

帰り道は三国峠から月夜野へ向かったが、峠越えのチャリダーがやたら多い。自転車ツーリングにも良い時期か。

関越道、乗ったときは渋滞表示無かったのだけど、花園で起きた事故渋滞がどんどん長くなって行き、回避のため本庄児玉で降りて下道で。結局2時間半ほどで16時半くらいにはうちに着き、子供を風呂に入れるミッションは無事に果たせた。

|

« 【雪山記録】柄沢山 2015/04/25 | トップページ | 【雪山記録】燧ヶ岳 2015/05/02 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/61499275

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】かぐらスキー場 2015/04/26:

« 【雪山記録】柄沢山 2015/04/25 | トップページ | 【雪山記録】燧ヶ岳 2015/05/02 »