« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2016/12/11 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2017/02/04, 11 »

2017/01/21

【雪山記録】2016-2017年末年始

年末年始の行動記録メモ。去年はふらりと新潟から北海道にフェリーで行ったけど、諸々無理な状況なので、殆どシャルマンでのプチ合宿状態。

12/31 シャルマン
1/1 シャルマン
1/2 シャルマン
1/3 妙高杉ノ原
1/4 野沢
1/5 (レスト)
1/6 斑尾
1/7 シャルマン

諸々無理な一つの理由が、エルグランドでなくティーダでの行動という点。車中泊出来ないのは厳しい。エルグランドは縁石乗り上げでリアのアームを曲げてしまい、修理は年末に間に合わず。

■12/31 シャルマン火打
初滑りはシャルマン。特に降ってないけど、高速リフトによる滑走効率、斜面資質、モンベル割引のリフト券の安さ、駐車料金も無料、という辺りで選択。

前日妻と子供を妻実家に置いて移動。道の駅にいい感じの軒下を見付けてテントを張れた。完全に屋外だと雨や雪で厳しい。

8時半からの営業開始に少し遅れて、9時くらいからまずはボードで滑走。前日の残り物が少しあったので脇の新雪に入ったが、重いけど楽しい。まあ重くてノーズ刺さって転ぶなどするわけだが。ボードはやはり新雪滑る道具だなあ。朝は少し並んだが、9:30、三本目乗車からリフト待ち無し。10時にリフト待ち復活、この辺りから滑り始める人もかな。前は殆ど見なかった外国人を結構見掛ける。一人乗りレーンだと待ち無しで快適に回す。

11時ちょうど、喉乾いたしおしっこしたいし車に戻って休憩、ついでにごはん。

12時前にアルペンスキーに履き替えて。今回は搭載量とかの都合でRossignol Scratch Brigadeを久しぶりに使用。ティーダのルーフボックスには長さ的にGeniusは確実に入らないし、ブーツがAT用まで4足もはきついし(ボード、アルペンスキー、テレマークスキーで3足)、やはりルーフボックス容量的にロッカーしていて厳しそうなのでRavenも無し。パウダーはボードのみ、という考え方もあるが、スキーの方が向いている場所や状況もあるし、ということで一応ミッドファットも積んだ次第。

スノーマンは空いてるし、ノンストップでかっ飛ばす。今年はロードバイク乗れてない(最後にOSLに乗りに行こうとしたところで車を壊したわけだが。てわけで今シーズンはOSL1度のみ)ので、スピードに乗ったターンの爽快感が良い。ボードと違いスピード出せるので体への負担も大きく、速攻腿に来る。しかし癖がなくて乗りやすい板だ。二本目、反対側のコブが出来るところで不整地小回り、これは少し長いので取り回しきつい、まあテクニックの問題が多分にあるが。要は下手。空いてるしスキーでのスイッチ練習なども。Salomon Pro Pipeより長くて太いから安定感あってやりやすい。

上部はガスが掛かって雰囲気悪くモチベーションも下がったし、十分滑ったしということで14時半に終了。

権現荘で入浴。どうせ夕ごはんは糸魚川方面に行くので焼山温泉がよかったが、年末年始は日帰り入浴時間制限あるため仕方なく。

■1/1 シャルマン火打
特に降雪もなさそうなので移動せずまたシャルマン。朝は雨だったがスキー場着いたら晴れ間も出て来てよかった。ゲレンデも雨だったような雪の溶け方。上部は辛うじて雪か、圧雪の上に少しもさもさがあって滑りにくい。

この日はまずはテレマーク。スノーマンは一気に降りられず、二回ほど休憩。アルペンスキーやボードのようにはまだ行かない。二本目は一度の休憩で何とか降りれた、が、途中抜いた滑りで凌ぐなど。楽するのはいいが、抜いた状態でもしっかりと滑れるようにしたい。高い姿勢でのバランス、とか。それだと小回りに課題が出てしまう。まあ中回りがちゃんと出来ればいいっちゃいいが。10時くらいから上部ガス、視界悪くてあまり飛ばせない。一本メール行った以外スノーマンで基礎練習。

二時間ほどで11時過ぎに疲れと飽きから休憩。

ボードに履き替えて12時過ぎに再度ゲレンデへ。相変わらずガス。天気回復の予報だったが。ボードは新雪だろう、と脇の圧雪してないところ入ったら刺さりまくり。懲りずに二本目はクールに。ずぶずぶの重い湿雪で修行でしかない。林間コースをクロスコースみたいに飛ばすのが楽しいのを発見したので、スノーマンでの練習と交互に。

14時半前に風が出て来て、一度は晴れたガスにまた覆われて雰囲気悪くなったので終了。

この日も入浴は権現荘。正月も普通に営業してくれるのはありがたい。

■1/2 シャルマン火打
3日目になったようやく早めに行動。8時半のリフト営業開始前にゲレンデへ。この日も降ってないけど客は意外と多く、少し並んだ。

アルペンスキー、Salomon Pro Pipeで。降雪無くて雪は固いだろうし、普通のゲレンデ用。これで車に積んでる板は全部使った(ボードはJones Mountain Twin、アルペンスキーはPro PipeとScratch Brigade、テレマークはRossignol S3 BC)。とりあえずスノーマンかっ飛び。圧雪継ぎ目が微妙。昨日も特に下部で気になったが。中間部の落ち込み辺りはじゃがいも畑になってた。しかしアルペンスキーの限界の高さはすごいな、と前日のテレマークスキーの不安定さとの差を感じる。1時間で5本ほどひたすらスノーマンかっとばして、いい加減メールの方に行って不整地なども。固いしコブ掘ろうという人も居ないみたいでボードの横滑り跡ばかり。まあそこそこ練習にはなる。

10時くらいはそこそこリフト待ち出たが、一人乗りレーンはさくさく。この日はようやく天気良くて、青空半分くらい見えていて気持ちいい。

例によって11時に休憩へ。

12時前に再度、アルペンスキーのまま。疲れたし、曇って来たので一時間少しで13時過ぎに車に戻る。車でうだうだしていたら軽く雨なのでそのまま片付け。すぐ止んだが、完全に曇りで雰囲気悪いし。

3日続けて同じ行動パターンで、権現荘で入浴。道の駅にも3泊目。

■1/3 妙高杉ノ原
朝移動。正月休みということで300円だけど駐車料金取られた。雪は降ったけど、朝一8時営業開始のゴンドラはそれほど並んでおらず、緩い列でゴンドラ駅舎の少し外まで程度。

パウダー期待でボードで。ゴンドラで回せる斜面は斜度は緩いけど、20cmほどのピステンパウダーを長い距離堪能出来る。3本目にはゴンドラ待ちが結構出て、隣の建物の前まで。が一人乗りレーンがあって、そちらはさくさく。てわけで4本回した。第三高速へ10時前に移動。通常営業開始の9時半前の30分間は千円追加で滑れる、という八海山とか苗場でやっているファーストトラックみたいなのをここでもやってるみたい。まずは真ん中のスーパージャイアント。まだ雪は少なくて地形出まくり。落ち込みはかりかりの下地が出ていたが、それ以外は余り物がそれなりに楽しめた。第三高速2本目はしゃくなげに行ったがこちらは入る人も多いためかあまり残ってない。そのまま第二高速まで降りたらガスで真っ白。

てわけで第二高速で上がってそのまま車へ戻り休憩、11時過ぎ。

13時前に滑走再開。履き替えるの面倒でボード。ゴンドラ回してみたが、流石に雪は悪くなってる。二本で見た腹エリアへ。こちらは標高も高いからか、落ち込み以外は柔らかい雪でそれなりに楽しめる。2本ほどパークに行ってポコジャン飛ぶなどもして、14:45終了。

いつもの共同浴場大湯に行こうかと思ったら、空く頃合い見ていたら短縮営業で終わってしまい、苗名の湯へ。一度火打BCの後に行ったが、記憶にあるよりいいお湯だった。

■1/4 野沢温泉スキー場
前夜は移動途中の道の駅にいい感じの軒下を見付けたのでそこに宿泊。朝1時間ほど移動で9時くらいに到着。出遅れたけど第一駐車場のゴンドラに一番近いところに停められた。何やらランダムに上に行かせたり下に入れたりみたい。

アルペンスキー、確かそれほど降ってないだろうしPro Pipeにしたかな。ゴンドラは少し待ちがあって、10時くらいに滑走開始。久し振りでやまびこゲレンデへの入口分からず、上の平に降りてしまうなど。やまびこは2番に行ってみたがコブコブ、まだこなせるほど滑りこなせてなく、弾かれる。奥のフード付きリフトは大混雑だった、風で減速運転してたのもあったのかな。一人乗りレーンなどもなく、回しにくい。それにしても外国人多い。あとリフト待ちでがつがつ来る基礎系ジジババとガキがうざい。やまびこゲレンデは記憶にあるより緩くて滑り応えがない。雪質もカリカリの上に少しだけ新雪で、微妙。そしてガスで視界悪くて飛ばせない、いきなりコブになって前転しそうになるなど。やまびこは早々に退散、残念ながらスカイラインがまだ空いていないので、水無をリピートなどするも、緩いので下の方の急斜面へ。シュナイダーは閉鎖していた。オープンしているユートビアAもブッシュ出ているけど。

コースが相変わらず分からず、一度日影に降りるつもりが長坂に行ってしまったので、11時半にそのまま車に戻る。長坂ゲレンデは雪が少なく地形が出て、妙な段差がありまくりで初心者には厳しそう。下部は雨だった。

アルペンスキーのまま12時過ぎ再開。長坂ゴンドラはもう空いてた。日影ゴンドラで下部急斜面をひたすら回す。しかし途中のパラダイスがガスのため視界なくて地獄、何も出来ずたらたら滑るのみ。日影ゴンドラは3本目に乗った14時前は混雑して、駅舎の外までまで列が出来ていたが、それ以外はストレス無くさくさく。それにしてもここの搬器はステップ形状が微妙で足を踏み外してしまう。ぼくがやった後、後ろで他の人もやらかしていた。

15時過ぎまで5本くらい回して高いリフト料金の元取った気になり終了。

入浴は当然駐車場から歩いて共同浴場、最寄りの秋葉の湯へ。ここも外国人が多い。

■1/5
天気悪いのでレスト。夜は降らずに日中の降雪で、滑っても辛いだけかな、というわけで無理せず。

■1/6 斑尾高原スキー場
前日日中とその後夜間のパウダー期待で。

ボードの移動は辛い印象があるので、アルペンスキー、Scratch Brigadeで。積んどいてよかった。確か前回来たときも同じ板で滑ったな。まずはクワッドリフト降りてすぐのリバーラインに飛び込む。溜まっているところは膝以上で楽しい。パウダーウェーブはブッシュが出ているためかクローズで、次はワールドカップ、結構残っていて底付きなしオープン斜面を堪能。下まで行くと帰りのスケーティングが大変なのを忘れていて失敗。クリスタルボウルは笹出てるしあまり残っておらず、既に修行系。そして第11、15とリフトが遅いのがイケてない。パウダーウエーブ2下部は食い尽くされている。サワは何故かクローズ、ボードトラック一本入っていたが。スカイラブにも非圧雪あって少し新雪楽しめたがこの辺は標高低いためかしっとり重い雪なのね。シングルリフトからトラバース。狭くて平らでボードはやはり大変そう。がしがし抜かしてパウダーシアターかパウダーウエーブ2の上部に入ったが、わざわざトラバースして行く価値は無い感じで残念。非圧雪は諦めて適当に圧雪コース滑るが、下地がかりかりの上にもさもさ新雪で楽しくない。ワールドカップへ再度回ったら意外と雪は良い状態で残っている。ほぼ食われ尽くしていたけど。リバーラインにも再度行ったが、新雪はきれいにこそげ落とされて残ってない。

12:40の四時間券時間いっぱいまで休みなくあれこれ滑って終了。

入浴は妙高側へ下りて、一昨日行き逃した共同浴場大湯へ。

■1/7 シャルマン火打
最終日、ゆっくり目に9:15のリフト乗車。もう空いているかと思いきや、一人乗りレーンが用意されていた。テレマークスキーで。天気良い。降雪は無かったけど、気温が冷えたので雪質も良い。それにしてもテレマークはすぐに腿パンパンになる。1120、2時間ほど滑ったところで足の疲れでスキー操作が微妙になって来たので車に戻り休憩。

12:15、ボードで再開。晴れでようやく気付いたが、この時期のこのスキー場は北斜面のため13時半過ぎには日影になるのね。そんなこともあり日を浴びての快適滑降という感じでもなくなったところから、早めに14時前に終了。

大分遠回りになるけど、この辺に来たら一度は行っておきたい焼山温泉で入浴し、帰路へ。

|

« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2016/12/11 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2017/02/04, 11 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/64789979

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】2016-2017年末年始:

« 【バイク練習】オフロードヴィレッジ 2016/12/11 | トップページ | 【雪山記録】苗場スキー場 2017/02/04, 11 »