« 【雪山記録】2016-2017年末年始 | トップページ | 【雪山記録】ファミリースキー 2017/02/25-27 »

2017/02/11

【雪山記録】苗場スキー場 2017/02/04, 11

2週続けて苗場で新雪満喫。サイドカントリーwのツリー解放するところ多いけど、苗場もそうみたいで、登山届出せば第1ゴンドラから見えるこの辺一帯が堂々と滑れることに。
Dsc_0006
14時前に撮ったのだけど、ここのゴンドラ線下までがっつりトラック入っているのは初めて見たかも。

■2/4
前日は強風とかで筍山クローズだったようで、それを狙いに。天神平とかも同様だったけど、リフト運行が怪しいし、外しても色々遊びようがある苗場を選択。相変わらず駐車料金前払いで、前夜に入ると徴収されない仕組みが継続なのも苗場選択のポイント。

朝起きて、8時のリフト開始前にリフト売り場に行くと見たことないすごい列で、ドアの外まで並んでいる。アホらしいので第一ゴンドラまで登る。そこの売り場はガラ空き。まあ第一ゴンドラ営業開始は9時半なので第三高速までまた降りる必要があるが。

第三高速で二本コーデュロイ楽しむ。新雪は無しかな。三本目で第二ゴンドラへトラバース、8時半の開始を待つ。
ぼくが並んだ後に小学生集団ですごい列に。

朝一のフラットな大斜面気持ちいい。ボードだと下手なので少し荒れてると慎重に行かざるを得ないが、心置きなく飛ばせた。男子リーゼンは圧雪されていた。全く降ってないのか。もう一回第二ゴンドラに乗って、非圧雪が残る女子リーゼン側に。クラックで一部クローズ。非圧雪は風でパック、完全に飛ばされてアイシーなところも。ぼこぼこ柔らかくてまあまあのところもあるが、コースは概ねいまいちという結論。

第一ゴンドラ開始直後に行って、そのまま筍山リフトへ。30番手くらい。みんな今年解放されたらしい南斜面の方に行く。リフトのある斜面は誰も入っておらず何事かと思ったら、パトが止めていた。撮影だとか。南斜面へハイクするの面倒なので聞いたら数分で開けるということなので待つ。撮影の人に続いて二番手でど真ん中に飛び込む。面ツル最高、つかここをその状態で滑れることなんてそう無いから貴重な機会だった。

リフト待ちがすごいことになっていたが、まだ残ってそうなので筍山もう一本。リフト真下まだよさげに見えたが流石に面ツルとは違い、トラックに弾かれ縦に転んで恥ずかしいことに。

そのままドラゴンドラ連絡コース方面へ、軽く様子見てオイタしつつ降りる。コース外の新雪は良い。次はゴンドラから、廃止リフトの方へ入るトラックがあったので追ってみた。さっきはなかったがっつり谷筋下まで落とすライン出来てるので続く。結構天気が良くて二本目はサンクラスト気味に。三本目、出口にパト登場も、スルー。

で11時半に昼休憩に。午後は12時半から、続けてボードで。第二ゴンドラで大斜面から男子リーゼンをひたすら滑ってフリーラン基礎練習。それにしても大斜面滑り出しで座り込むボーダーうざ過ぎ。つか、わざわざネット張ってビンディング装着エリアと指定されているところでなく、ネット張ってないところで下向いて最初の足の装着しているの見ると殺意が湧く。

2時間ほど滑り込んで、14時半に終了。

月夜野まで降りて三峰の湯で入浴。相変わらず良い。

■2/11

この日は全く期待せずに、前の週の午後のように基礎練習目的で行ったのだけど、何故か前の週より良い雪が競争率低く楽しめたのだった。まあ期待出来る状況ではなかったわけで。

家の都合で前夜出発が遅かったこともあり、リフト開始でなく8時半くらいにリフト券売り場へ。日帰り施設のところも前週ほどでなく、もう空いてた。第三高速からそのまま第二ゴンドラへ滑り込む。この日はRaven。ブーツはVulcanだが、久しぶりだといつも足底筋痛くなる。インソールが合ってないのかな。

トラバース時に非圧雪エリア横切ったが、何故か雪は非常に良い。ゴンドラ降りて、そのまま大斜面かと思ったが、スプラッシュボウルが初めてちゃんと開いているところに当たったような気がするので、そちらへ。が撮影とかで一人づつ並んで滑っていた。まあ折角なので10人待ちくらいの列に。30人くらいは前に行ったようだが、スキーヤー右の方はあまりライン入っておらずかなり楽しめた。男子リーゼンの右の方とかも前週より状態良くふかふか。

待ちがあったりしたためもう開始時刻なので、第二は一本だけで第一ゴンドラへ。やはり長いファットスキー持ち込むの迷惑だな。

そのまま筍山リフトへ。5-60番手くらいか。南斜面てやつに折角なので。トラックが入っていないところを探して右端の尾根上に。雪は薄くて下地の固さを感じるけど、ノートラックは良い。リフト待ちが6-70人になっているけど、もう一本筍山リフト乗る。リフト下辺りはそこそこ残っていて4ターンほどは楽しめた。
Dsc_0003

そのまままたオイタへ。例によって様子見で一旦はガッツリ落とさず。ドラゴンドラ連絡コースに合流するところはまだノートラックで誰も入っていない様子。上部はトラック一つ見えたが、筍山リフトにトラバースしたのかな。つか、筍山一本目並んでるとき歩いてきたGenius履いた阿呆か。パトに捕まっていたがシーズン券取り上げられたりしてなかったみたいでそのまま仲間のところに割り込んでいて最悪。

第一ゴンドラ乗って、一本目は廃リフト駅跡までは例の一本入っているものの、後半はノートラックで最高。が沢に降りると左から合流するトラックが。ゴンドラ上りで右に見えたトラックが、一本スキーヤー左の尾根から合流したのかな。そんなルートもあるのね。

次もまだ他には誰も入っておらず面ツルを楽しむ。が出口に早速パトが、今度は前の週の昼前と違って、出口でなく内側に立っていてしかも二人体制で逃げられない。けど、登山届を一回出せばここを回していい、とか言っている。てわけで用意してないけど第一ゴンドラ山頂駅下のパト小屋に行ってみたら、とりあえず連絡先だけ書いて対応してもらえた。次からは適当なの用意していこう。ビーコンとかちゃんと装備持てとのこと。まあこのときは持ってなくて、午後からビーコン付けてバックパックにショベルだけ入れたのだけど。あと、ロープくぐって入るのでなく、ゴンドラ降りて右の方から目立たないように行けとのことで、少し歩いて入ってみた。ゴンドラから見えたトラックに合流。上部は適度なツリーで良い斜面。

というところで11時半くらいなので昼休憩。ぐるぐる回すべく少し早めに12時過ぎにまた第一ゴンドラへ。午後はボードにした。平標山はガスが掛かって、予報通りあまり天気良くないが、苗場スキー場はたまに強風が吹くが概ね晴れ。とはいえ前週ほどでなくサンクラストは殆ど起こらず良い状態の雪が午後まで楽しめた。

ゴンドラから見ると、流石に結構トラック入ってる。何人かのグループが滑っているところも見えた。つか去年とかこんなじゃなかったがなあ。上に着いて、ゴンドラ駅舎降りて右から歩いて入ろうとしたらパトに呼び止められ、パト小屋の前から駅舎下を通って行くようにとのこと。まあ確かにちょうどよいルートだな。

流石に昼時はドラゴンドラ合流出口にパト立ってない。さっき見たグループとかは届け出さずに滑っていたのだろうなあ。あとボードだとやはり第一ゴンドラへ板外して歩いて登るのがうざい。スキーだとスケーティングで平行移動出来るのだけど。

そしてあまりオイタする人も居ないかと思いきや、前の週には見られなかったゴンドラ線下への大胆なトラックも入っていた。リフト線下とか、美意識的にいまいち好かないのだが。といいつつこの日ラストは立木の無いオープンなラインを楽しませてもらったわけだが。それにしても正規のルートで入ったのはトレース見る限りぼく以外にもう一人だけのようなんだが。

堂々と回せるので色々探検。スキーヤー左の沢から出て来るトラックあったので行ってみたが、通せはしなくて、入り口と下部のゴルジュ状は避けるのね。地形知らないとはまりそう。穴も開いてそうなところが2箇所ほど見えたような。デブリも落ちてるし、筍山リフトから落ちている沢、こちらはもう埋まり切ってるしそもそも険しいところは無い、とは違う。

午後二本目からパトがまた立っていたが、四本目で流石に呆れられたのか、まだいい感じですか、とか。残ってます、と答えたものの、帰りの整地でスイッチで滑ってたら転び、もう疲れているのだろうということで腹八分目、14時過ぎに終了。午後も二時間はゲレンデに居たし、ノルマは達成かな、と。

帰りはまた三峰の湯でさっぱりして帰路へ。さくっと入るなら猿ヶ京温泉いこいの湯でもいいわけだが、値段大して変わらずにボディソープと露天風呂が付いているわけで、お得感ある。

|

« 【雪山記録】2016-2017年末年始 | トップページ | 【雪山記録】ファミリースキー 2017/02/25-27 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/64881026

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】苗場スキー場 2017/02/04, 11:

« 【雪山記録】2016-2017年末年始 | トップページ | 【雪山記録】ファミリースキー 2017/02/25-27 »