カテゴリー「car」の10件の記事

2011/04/16

車両変更

バイクじゃなくて車の話。30万キロ目指していたE50エルグランドがあちこちおかしくなったので買い替え。当然中古で、元々興味があったし、相場自体格安の、E51エルグランドへ。先週のお出掛けから乗り始めたのでまだ何度かしか使ってないけど、感想など。

続きを読む "車両変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

バイクトレーラーの車検

有給取ってトレーラーの車検に行って来た。ユーザー車検。トレーラーは2年前に予備検査付きで買ったので、自分でやるのはこれが初めて。

普通車の車検場とは違うところなわけだけど、場所を間違えて記憶していてしばらく違うところをさ迷ってしまい、時間をロス。その後の予定に影響が。

車検場の敷地がかなり狭い。ラインも1本だけ。普通車は東京都の足立と埼玉県の大宮に行ったことあるが、両方5-6本ラインがあって普通車と大型トラックとか2本くらいづつ流れていた。それに比べてやたらコンパクト。

トレーラーはラインを通さない。駐車場も狭いから警備員が居て駐車場所を指示していたのだけど、駐車場の奥の方、多分職員が停めているところに、縦に突っ込ませられた。で、受付をしたらマンツーマンで係員が付いて、その場所で検査した。

最初は灯火類のチェック。次にトラクター(エルグランドで牽いていった)から切り離して、トレーラージャッキで上げて水平にして、高さとか長さのチェック。で終わり。あっさり。駐車ブレーキのチェックとかするのかと思ったけど、無かった。

料金は自賠責が5K、重量税が7.5K、検査代が1.5Kということで、計14K円。この前エルグランドの車検を通したとき88K円だったのに対し、やっぱり安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

「高速道路料金の引下げ」の恩恵にトレーラー引いた普通車が中型車扱いのため与れない件

いわゆる1000円乗り放題の施策が明日から始まって、シーズン終わり間近の雪山行に早速活用しようと思うのだが、でも対象車両が普通車以下ということなので、春からのモーターサイクルへの遊び移行に当たって色々悩ましい。というか、悩んでもどうしようもないのだが。

続きを読む "「高速道路料金の引下げ」の恩恵にトレーラー引いた普通車が中型車扱いのため与れない件"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/15

E50エルグランド車検

夏休み的に有給を一日取って、ユーザー車検に行ってきた。前回、2年前は会社を少し遅刻することにして半日の予定でそのまますんなり終わったのだけど、今回ははまり気味だったので、結果的に1日にしておいてよかった。つか、休み取ったのはそれだけのためではないわけだが。あと、そもそもフレックス制にもかかわらず何気に融通利かないワックな職場なので、半休取らずに遅刻扱いで車検に行くのは厳しい環境ではあり、ならいっそのこと一日休むか、という感じではあったのだが。

ちなみに車検証に記載された現在の走行距離は、100キロ単位で切捨てで、199100km。2006/04に15万キロオーバーの中古(大古?)車両を購入以来、2年3ヶ月で4.5万キロオーバーの走行ですわ。年2万キロオーバーのなかなかのハイペース。

続きを読む "E50エルグランド車検"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/25

E50エルグランドのタイミングベルト交換など

ディーラーに預けたエルグランド、スターターは何やら症状が再現しなかったらしい。この前叩いたのが効いたのか。でもJAFに来てもらったときの顛末を話したらやはりスターターは交換した方がいいだろうということで、リビルド品に交換。工賃込みで3万ほど(部品2万強、工賃1万強)。これは見積もりも実際の金額も同じ。

タイミングベルトの見積もりは、補機類のベルト、ラジエーターホース、オイルシール、といった同時に交換した方がいいものを含めて、工賃込みで11万(オイルシールは交換しなくていいかもしれなくて、その場合は1万引きとのこと)。

冷却水はいずれにしても交換らしいが、1~2月の雪山旅行の途中で、長いこと交換していない(少なくともぼくが買ってからは)ので性能低下がちょっと不安だったので、交換してあったのだった。それから8000キロしか走ってないし、大分損した気分。

で、タイミングベルト関係の実際の金額は、工賃3.5万弱、部品が5万ほど(タイミングベルト自体は4000円とかなのだが、ウォーターポンプASSYが1.3万とか、その他細々とベルトやホースで意外と費用が嵩む)、で計8.5万。オイルシールは結局交換しなかったとのこと。

そういえば大分前にちらっと触れたプラグ交換は全部取り替える場合で10000円ほど、6本中4本は自分で交換したのでディーラーに頼んだのは2本の交換作業だったのだけど、半分の金額ということで、約5000円の工賃だった。プラグ持ち込みでも同じ料金でやってもらえたのはよかったが、意外と高い、つか自分で交換出来ないなんて整備性が悪過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

工具大人買い

大人買いとはいっても一流メーカー品で揃えたわけでなく、2万円以上送料無料を活用すべくストレートで全て揃えたんだけど。この前盗まれて工具一式無くなったわけだが、そろそろバイクシーズンも始まることだし、ストレートもセールやっている(全品10%オフ、レンチ類20%オフ)ことだし。〆て3万円ほど。

受注メールでは入荷待ちの品物があるので10日くらい後に発送ということだったが、何故かすぐに発送してくれた。0時過ぎに発注、11時前に発送連絡。意外と優秀な通販体制。

工具集めのセオリー(2ちゃんバイク板工具スレ>現行は☆工具について色々と語ろう!その39☆でもテンプレに入っている)は、ソケットレンチ等は箱に入ったセット物でなく、必要なものを一つづつ集めて行く、ということで、それには一理あり前はそうしていたのだが、今回はまず使うだろうサイズが多く含まれているセットを買ってしまうことにした。そっちのがやっぱり安いので。ソケットはホイールベアリング叩く用の大きいサイズのやつを数個買うと安物セットが買えるくらいになってしまうし。

以下買い物リスト。前に持っていたのと同等+α。

続きを読む "工具大人買い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

二列目シートの無い様子

二列目シートの無い様子

普段はシートレール跡にはホムセンで買った角材を詰め、さらに純正のシートレール形に穴が空いたマットにシビックから形見分けしたマットを上から敷いてる。車用マットは適当な代替品がない。厚さと重さが普通の絨毯等と違うからなあ。エルグランドのリムジン仕様マットとか入手出来るとベストなのだけど、さすがに難しい。というわけで、ちょうどシビックが廃車になったのでそのマットを流用。ついでに昔のCR-Xのやつも持って来てあったり。
バイク積むときは更に上からクッションマットを敷いているが、下の床がやわいので、スタンド等でぼろぼろになっている。ここら辺は本格トランポ仕様にして床材敷かないとダメだろうな。けど、そこまでやるのは費用対効果の面で疑問があり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2トン切らなかったorz

2トン切らなかったorz

エルグランドの構造等変更(乗車定員変更)、頑張ってカーペットまで全部はいだのに。もともと2070キロで、二列目シート外して、検査前にテスター屋で量ったら2010キロ。ガソリンがあと10キロくらい入るとして、タイヤやジャッキ全部下ろせばなんとかイケるかと思いきや、結局2020キロ。しかし、テスター屋の数値と車検場とので、意外と前後それぞれの軸重に差があったのが謎。ま、最初から微妙かなと思っていたので仕方ないか。今の状態から更に20キロ落とすのはなんにせよ難しいし。重量税は2トン超えることによって、二年で一万ちょい高い。エルグランド乗るならその程度気にしちゃいかんということかな。グランドな気の持ちようで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

最後の雄姿

最後の雄姿
しのいは一年振りだったんだけど、前回より調子よくベストを更新していたのだが。といってもしのい初走行時に初心者向け走行会かつ自分はSタイアではあったが一番時計(49秒台、改修前コース)を出したのには程遠く、普通のタイムではあったけど。でもまー楽しくは走れた。
つか、久し振りに高いブレーキパッド(PMUのType HC+)を使ったのだけど、やっぱいいわ。ヤフオクでEBCとかあやしいスポーツパッド(HSとかHS2とか、一応650度くらいまで対応らしいの)ばかり使っていたのだが、熱ダレとかなくてタッチが変わらないし、信頼性が違う。EBCはまだいいのだけど、あやしいスポーツパッドはあからさまに一瞬でただの灰になるし。EBCのYellowは最後の1センチくらいで急速にお亡くなりになる以外はまあ使えた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

シビック死亡

シビック死亡
しのい走行中に調子悪くなって、走行は中止。なんか、タペット音みたいなのがしてトルクが無くなった。
で、日光回って帰ろうとしたら今市手前で調子悪くなり、ちょうど目の前にあったホンダディーラーになんとか駆け込み。敷地に入ったところでエンジンが全く掛からなくなる(クランクはする)。しばらくディーラーで善後策を考えていたり、レンタカーや陸送について色々調べたりしたのだが、どれも異様にコスト掛かるので、とりあえずそのまま自走で帰ることに。
が、これがやっぱり判断ミスで、10キロほど走ったら完全にエンジンが壊れた(クランクもせず)。国道の端で止まってしまい、そこでJAFを呼んで一時間待ち。それほど車通りが多くなくて、渋滞引き起こす感じでなくて幸いだったが。
で、JAFに近くのディーラーまで運んでもらい、そこで廃車してもらうことに。
エンジンはノーオーバーホール15万キロ走って、最後の6万キロくらいはサーキット走行もこなしていたので、まあ寿命なのでしょう。しばらく前からパワーがイマイチ出なくなっていたし。その時点でOHなりしていればよかったのだろうが、そこまで費用掛けるものでもないし。そもそもミッションが買った当初からダメだったわけで(2速ギア抜け)。
ま、仕方ないか、というところ。車2台維持出来るだけの家計になったら、またスポーツカーを買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)